新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

皆さんの力で、1つでも多くのフェイスシールドをキーワーカーに

昨日、ワープスペースに「医療従事者向けのフェイスシールドが不足している」とのSOSが届きました。

これをうけ、私たちワープスペースでは、つくば市を含む周辺地域において少しでも多くのフェイスガードが行き渡るよう、現状休眠している3Dプリンタを再稼働させ、フェイスシールドの製造にあてることにいたしました。(モデルはオープンソースのDOYO modelを使用させていただきます。)

Covid-19(新型コロナウイルス)感染防止に細心の注意を払ったうえで来週から製造を開始、医療機関をはじめ必要とされる施設へ順次寄付をさせていただきます。医療従事者だけではなく、社会機能の維持のために日々奮闘されている全てのキーワーカーの方々が、物資の不足から感染の危険にさらされている状況の改善に、少しでも力になりたい。

私たちのような、まだまだ小さい宇宙ベンチャーが、今回のような状況に対して何ができるのか。非常に悩ましい問題でした。大手や海外の宇宙ベンチャーのように人工呼吸器やマスクを製造する力もなければ、人々を勇気づける音楽を届ける能力もありません。もちろん資金力も極めて弱い。

今回は、そんな私たちでも貢献できる貴重な機会をいただきました。

私たちは可能な限り3Dプリンタを稼働させ続けますが、出力用のフィラメント(素材)とシールド部に使うクリアファイルが、私たちの在庫だけでは絶対的に足りません。

賛同いただける方は、下記の投げ銭ボタンからぜひご支援ください。500円で3個のフェイスシールドが作れます。

皆さんとともに、1つでも多くのフェイスシールドをキーワーカーの方々へ!

画像1


この続きをみるには

この続き: 86文字

皆さんの力で、1つでも多くのフェイスシールドをキーワーカーに

warpspace

500円

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これからも応援よろしくお願いします!
19
WARPSPACEは 衛星に対する高い専門性と開発力を活かし 宇宙空間をより快適に、シームレスに利用/移動するための 通信インフラを地上と宇宙両面で構築し 宇宙産業や人工衛星のあり方を劇的に変えていきます。 https://warpspace.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。