見出し画像

脚本家・井上敏樹エッセイ『男と×××』第38回「男と食 10」【毎月末配信】

平成仮面ライダーシリーズなどでおなじみ、脚本家・井上敏樹先生のエッセイ『男と×××』。鮑(あわび)をこよなく愛する敏樹先生。「鮑は長時間蒸すと味が薄くなる」という北大路魯山人の言が本当なのかを確かめるために、蒸し時間に差を付けた鮑の食べ比べに挑戦します。


男 と 食  10   井上敏樹

前回、夏と言えば鮎、と書いたが、鮑もまた心くすぐる夏の素晴らしき食材である。

この続きをみるには

この続き: 2,154文字
記事を購入する

脚本家・井上敏樹エッセイ『男と×××』第38回「男と食 10」【毎月末配信】

PLANETS

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
宇野常寛が編集長をつとめる〈PLANETS〉の公式noteです。政治からサブカルチャーまで、ざまざまな分野のスペシャリストが集まっています。独自の角度と既存メディアにはできない深度で、読むと世界の見え方が変わる記事を月に20本以上の記事を配信しています。

こちらでもピックアップされています

男とxxx
男とxxx
  • 41本

“自分を捨てるために男は遊ぶ” ――ジェットマン、アギト、そして555。稀代の名脚本家の綴る「男」をめぐるエッセイ(毎月月末更新)。