加藤るみの映画館(シアター)の女神

26

『旅立つ息子へ』──共依存の先にある親子の絆|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第13回をお届けします。 今回ご紹介するのは、是枝裕和監督とも並び称されるイスラエルの巨匠、ニル・ベルグマンの『旅立つ息子へ』。自閉症スペクトラムを持つ息子と父との絆を描く、実話を基にした物語です。「自分がい…

500

『花束みたいな恋をした』── 恋の終わりは苦いもの、だけじゃない|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第12回をお届けします。 今回ご紹介するのは『東京ラブストーリー』『最高の離婚』『カルテット』などで知られる脚本家・坂元裕二脚本の『花束みたいな恋をした』です。 終電を逃し、偶然出会った大学生ふたりが、恋に…

500

激動どころじゃない2020年! 今年の映画ベスト10|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第11回をお届けします。 今回は加藤るみさんが選ぶ、2020年の映画ベスト10を発表します。 『パラサイト』の韓国映画として初のアカデミー賞受賞にはじまり、新型コロナウイルスの感染拡大により映画館で鑑賞することそ…

500

『The Witch/魔女』──キム・ダミという名の感情凶器|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第10回をお届けします。 今回ご紹介するのは、平凡な女子高生が秘められた力を覚醒させ、天才サイキッカーとして戦うアクション映画、『The Witch/魔女』です。 2018年に公開され、韓国国内では観客動員数318万人を超…

500

『オン・ザ・ロック』──浮世離れした「彼女の物語」から「私たちの物語」へ|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第9回をお届けします。 今回ご紹介するのは、巨匠フランシス・フォード・コッポラの娘、ソフィア・コッポラ監督の最新作『オン・ザ・ロック』です。 昔ながらの破天荒な父と現実主義者の娘がマンハッタンの夜を駆け巡…

500

『シンプルフェイバー』──「これは誰にも言わないでね」の恐ろしさ|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第8回をお届けします。 今回ご紹介するのは、1人の女性の失踪をきっかけに明らかになっていく女同士の秘密を描いたサスペンス『シンプルフェイバー』。 「これは誰にも言わないでね」とラフに打ち明けられる、薄っぺ…

500

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』──「私たちって超イケてる!」が大…

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第7回をお届けします。 今回ご紹介するのは、高校生活を勉強に捧げてきた女子高生バディが高校生活の最後の思い出を取り戻そうとする大冒険を描いた青春映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。青春映画…

500

『カセットテープ・ダイアリーズ』──青春はスプリングスティーンを聴きながら|加藤る…

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」、第6回をお届けします。 今回は、アメリカの伝説的ロックミュージシャン、ブルース・スプリングスティーンへのリスペクトが込められた青春音楽映画『カセットテープ・ダイアリーズ』をご紹介します。 青春映画でのファ…

500

『ぶあいそうな手紙』──手紙からはじまる優しい心の処方箋|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神 3rd Stage」第5回をお届けします。 今回は、7月公開のブラジル映画『ぶあいそうな手紙』をご紹介します。 孤独で頑固な老人とブラジル娘が、手紙の代読・代筆を通じて交流していく様子を描いた本作。凝り固まってしまった老人の心を…

500

『愛の不時着』──38度線をこえたココロの緊急事態宣言|加藤るみ

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神」、番外編をお届けします。 今回は番外編として、映画作品ではなくNetflixで配信中の韓国ドラマ『愛の不時着』をご紹介します。 不慮の事故で北朝鮮に不時着してしまった韓国人の女性と北朝鮮軍人との恋の行方を、南北軍事境界線にまつわ…

500