見出し画像

スマイルマルシェプロジェクト子ども食堂、開店しました

>>スマイルマルシェプロジェクト概要はこちらをご覧ください

北海道の食品事業者応援を目的に活動を開始した、
スマイルマルシェプロジェクト。
当初より応援購入だけで終わるのではなく、
笑顔をつないでいこうというペイフォワードをコンセプトにしていました。

sプロジェクトフロー図2

そのペイフォワードの1つが、
スマイルマルシェプロジェクトでの売上の一部を、
コロナ禍で大変な飲食店応援とひとり親家庭の応援をするべく、
スマイルマルシェプロジェクト子ども食堂を実施することでした。
5月下旬に緊急事態宣言も解除され、飲食店舗利用や行動も徐々に解禁になってきた中でようやくその活動を開始することができました。

取組みの概要

・開 催:不定期
・対象者:ひとり親家庭の親子(お子様高校生以下)
・開催地:北海道旭川市(今後、道内の各地へ展開予定)
・飲食店:お子様が喜ぶメニューを展開している飲食店舗を順次利用
・費 用:参加者負担0円
     (当プロジェクトが負担し飲食店へお支払い)
・原 資:スマイルマルシェプロジェクトの売上の1%が原資
・申込み:専用のURLより各回先着順
     ※開催の詳細など情報はこちら

・内 容:当日開催時刻に店舗へお越しいただき、食事をしていただく
     シンプルなものです

第1回を実施しました

2020年6月15日(月)に、第1回スマイルマルシェプロジェクト子ども食堂を無事に開催いたしました。
今回は、初回ということもあり、スマイルマルシェプロジェクトの拠点でもある、イオンモール旭川駅前4FのDenver Premiumさんで開催いたしました。

画像3

初回は、オペレーションに不安もある為、参加者もイオンモール旭川駅前の従業員のひとり親家庭を対象と制限させていただき、今回は4組の親子にお越しいただきました。
食事が始まってからは、各親子で自由に食事を楽しんでいただきました。

画像2

画像4

画像5

今後の動きについて

基本的には、本プロジェクトが続く限り売上の1%を活動費用として実施していく予定です。

<情報発信>
●最新情報 オンライン北海道物産展の専用ページならびにSNSから配信
●メルマガ すぐに情報を受け取りたい方は、メルマガにご登録ください

<飲食店の方へ>
現在は北海道旭川市を中心に開催予定ですが、対象店舗として取り組んでみたいという店舗の方はお問合せ下さい。
※原則、お子様が喜ぶハレの日のメニューを提供している飲食店舗とさせていただきます。喫煙席がある店舗は不可とさせていただきます。

<支援団体の方へ>
ひとり親家庭をご支援されている団体の方で、本取組と連携していくことに興味がありましたら、ぜひお問合せ下さい


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お読みいただき、ありがとうございます
4
小学生のなりたい職業一位を農家にすることを夢に、農業プロデューサーとして活動中。都内で年間130日のマルシェ開催や、北海道では八百屋や小売店舗を3店舗経営。北海道東神楽町では町の農業プロデューサーとしても活動。

こちらでもピックアップされています

スマイルマルシェプロジェクト
スマイルマルシェプロジェクト
  • 4本

北海道食品事業者の応援を目的に活動を開始した、スマイルマルシェプロジェクトについてのマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。