LINEスタンプ02_030

アンチに対する心構えをいろいろ試したこと

お世話になっております。若林です。

SNSで活動してるとアンチに絡まれることが当然あります。
その度にへこむのは嫌なので、へこまないための心構えをいろいろ試してきました。

■幽霊だと思う
こいつら別に実体なんて無いし、もう悪霊じゃんと。
無視しとけば害はありません。むしろ少しでも相手をしたらついて来ちゃうかもしれません。
南無阿弥陀仏。成仏しろよ。

■やらせといてあげようって思う
きっとこんなことしか日々の楽しみが無いんだろうなと。
じゃあこっちも無視してあげるから、無に向かってサンドバッグし続けてくれ。
お前も楽しいだろ?僕も楽しいよ。

■孤独なんだろうなって思う
寂しくて寂しくて、わざと人の気を引くようなことを言っちゃうんだなと。
でもごめんよ。こっちもそういう人をかまってられるほど暇じゃないんだよ。
人から憎まれることで孤独を埋め始めたら終わりだぞ。

■感想は自由だもんねって思う
感想は人それぞれだし、つまらないならそれでいいじゃんと。
それをわざわざ作者に言うんだーとも思うけど、まあそれも自由っちゃ自由かなと。
じゃあ僕も自由に創作するよ。

■共感してあげる
あらかじめ言われそうなことを予想して、それを言って来たら「わかるわかる」って共感してあげます。
全て予想通り。
殴ったつもりかもしれないけど、殴らせてやったんだよ。

■友達が言われてたらを考える
自分ではなく友達が言われてへこんでたとしたら、絶対「気にしなくていいよ」って言うだろうなと。
そしてその友達も僕が言われてへこんでるのを見たら「気にしなくていいよ」って言うだろうなと。
その程度のことだよねって思うと楽になります。

大体こんな感じです。
「無視する」や「同情する」は有効ですけど、意識してそれをやるのは疲れます。
「認める」や「共感する」が実は楽かもしれません。続けたら疲れるかもしれませんけど。
「友達が言われてたら」は速攻で客観視できるので最強かもしれません。友達がいるかは別として。

アンチは少しでも反応を見せたら喜んじゃうので、基本放置です。
あんまりヤバい場合はブロックします。
ただほっとくと、他のファンとケンカになってしまって、場が荒れるのはなんとかしたいものですね。

※余談
最初からアンチの人にディスられるより、今まで楽しんでくれてた人からの批判の方がへこみます。
「最近はあんまり……」みたいなやつ、グサーっときます。続けてるとそういうこともありますね。

それから評論家的な人からの批評。これはあんまり体験したことないんですけど、たまにいます。
自分の好きな基準に持ち込んで話をしてくる人。超面倒なんですよね。

味方だけど、こちらをほめる際に他人をディスる人。めちゃめちゃ厄介です。
ディスられた人がエゴサしてたら僕のことどう思うんだろうとか、いろいろヒヤヒヤします。

過度に絡んでくる人。これは最初は嬉しいんですけど、あまりにも絡んでこられると怖くなります。
愛情と憎悪は紙一重なので、何かのきっかけでアンチになる可能性があるんです。
例えば「最初はリプライ返してくれたのに最近返してくれない。あの人には返すのに……。」みたいなことから始まったりします。
なので僕は基本誰に対してもリプライを返さないようにしてます。


……ところでここからただの宣伝なんですけど
僕の著作「徒然チルドレン」「幸せカナコの殺し屋生活」は読んで頂けたでしょうか。
他にも無料で読める「クラスメイトが幽霊退治してた話」などもあります。
コラムを読んで興味を持って頂けたら、これを機に買って読んでもらえたら嬉しいです。
Amazonでの作品一覧はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!描いてて良かった!!
57
漫画家です。 代表作は『徒然チルドレン』『幸せカナコの殺し屋生活』など。 noteでは普段の漫画の他に漫画について考えてることを投稿していきます。

こちらでもピックアップされています

漫画について考えてること
漫画について考えてること
  • 43本

漫画について考えてることをまとめていきます。僕の作品に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。