見出し画像

和ごころのプロフィール


はじめまして「和ごころ助産院」です。

栃木県宇都宮市
産前産後の保健指導相談専門の助産院として開業しております。

助産院というと"赤ちゃんを産むところ”というイメージがありますが、
助産院として開業するには2種類の形態があって

①分娩を取り扱う助産院
②相談・指導業務のみの助産院

となります。

和ごころ助産院は、②の相談業務のみの助産院ですので分娩はできません。

そのかわり、分娩以外の産前産後の健康相談やアドバイス
母乳相談や乳房ケア、性教育などを行っています。


和ごころ助産院にはHP
http://wagocoromw.com/

それからこれまでのわたし個人の活動を綴っているブログ
https://ameblo.jp/honokahitoiki/
(うえだみわの 和ごころひといき村)


もあるのですが、他の方にお願いして作っていただいたもので
私自身、使い勝手をあまり把握できていないこととか、

特にブログは2011年から始めているのもあって・・・
内容が多岐に渡りすぎて
ごちゃごちゃ感満載 になってしまった(T T)💦

なので、こちらのnoteでは
和ごころ助産院が行っている活動の一つ

小さいころからおうちでできる
「生(いのち)と性のおはなし」

を中心に書き綴っていきたいと思いました。

和ごころの「生(いのち)と性のおはなし」の目標は

今日から、今すぐからでも
おうちのなかで
お子さんやご家族で

生=生きること
性=いのちを繋げること


を、恥ずかしからずに語り愛たくなること♪

性のはなしはタブーなんかではなく
次の世代へいのちを繋ぐために必要な知識を学ぶ
科学的教育でもあり

また、人としてどう生きるかや、
愛すること を学ぶための
崇高な倫理的教育でもあります。

子どもが小さいうちから
性教育に取り組む国ほど
10代やそれ以外の年齢においても
中絶や妊娠率が低くなるというデーターも出ています。

生と性を学ぶことで
「いのちを大切に」
「自分を大切に」
と、言葉で言われても止まらなかった
いじめ問題や性のトラブルが

自然と
「自分を大切にする」
「他の存在も大切にする」
「自分の性も大切にする」

ことができるようになり

「しあわせに生きる」
という、人として当たり前の願いを
叶えることもできると思っています。

今の自分たちだけではなく
ネイティブ・アメリカンのように
「7代先の子どもたちのことを考えて生きる人たち」
を増やしていけるような
そんな深い深い学びがたくさん詰まっている
(と自負している・・・)

和ごころ助産院の
「生(いのち)と性のおはなし」

これから少しずつ綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


和ごころ助産院   助産師 上田 美和





この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
「あなたらしく生き あなたを愛することは世界を救う」を世界中に広げたい /看護師として看取りの現場を、助産師として周産期センターの産科とNICU・個人産院~助産院を経て地域へ。産み育てる人のココロとカラダのサポートと、小さいころから親子でできる「生と性のおはなし」をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。