見出し画像

phpMyAdminのインストール

ApacheとPHPのインストール
MariaDBのインストール
の後に行うことを想定しています。
行頭に#がついているものはrootユーザーで実行してください。
行頭に$がついているものは一般ユーザーで実行してください。

インストールに必要なパッケージのインストール

# dnf -y install --enablerepo=remi php-mysql

最新版をチェックする

https://www.phpmyadmin.net/downloads/

最新版の
 phpMyAdmin-5.0.4-all-languages.tar.gz
のURLを取得
 https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/5.0.4/phpMyAdmin-5.0.4-all-languages.zip

インストール

# cd /usr/local/src
# wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/5.0.4/phpMyAdmin-5.0.4-all-languages.tar.gz
# tar zxvf phpMyAdmin-5.0.4-all-languages.tar.gz
# mv phpMyAdmin-5.0.4-all-languages phpMyAdmin5
# chown apache:apache -Rf phpMyAdmin5
# mv phpMyAdmin5 /var/www/html/

動作確認

※設定ファイルを定義していない為エラーがでます。
http://サーバーIP/phpMyAdmin5/
 ユーザ名:root
 パスワード:MaridDBインストール時に設定したパスワード
でログイン可能です。

エラー対応

【設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。】の対応

# cd /var/www/html/phpMyAdmin5/
# cp config.sample.inc.php config.inc.php
# vi config.inc.php
-----
18 $cfg['blowfish_secret'] = '適当に32文字以上の文字';
-----

【phpMyAdmin 環境保管領域が完全に設定されていないため、いくつかの拡張機能が無効になっています。】の対応

下記のオレンジに囲まれた部分をクリックしていきます。

画像1

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
職場のシステム部門管理者やってます。 シンプルな構成が好きな頭の悪いエンジニア。 プログラムはWeb系が主戦場で最近はPHP以外さわれない人になってしまいました。ちなみにPHPもプロレベルではありません。 ニッチな方が喜んでくれる情報を提供できれば幸いです。