見出し画像

ApacheとPHPのインストール

CentOS-8.2.2004(minimal)の初期設定後に行うことを想定しています。
行頭に#がついているものはrootユーザーで実行してください。
行頭に$がついているものは一般ユーザーで実行してください。

Apacheインストールと起動

※CentOS8標準版 2.4.37を導入します。

# dnf -y install httpd mod_ssl mod_ldap wget
# systemctl enable httpd.service
# systemctl start httpd.service

PHPのインストール

※最新版&FPM(FastCGI Process Manager)を導入します。

リポジトリの追加

# dnf -y install "https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-8.rpm"
# vi /etc/yum.repos.d/remi-safe.repo
-----[remi-safe]Setting
10 enabled=0
-----
# vi /etc/yum.repos.d/remi-modular.repo
※変更なしでいいと思います。
-----[remi-modular]Setting
10 enabled=1
-----

インストール

# dnf --enablerepo=remi -y install oniguruma-devel
# dnf module install -y php:remi-7.4

PHP(FPM)の起動

# systemctl enable php-fpm.service
# systemctl start php-fpm.service

PHP 7.4.11の設定(参考程度)

# vi /etc/php.ini
-----
 379 expose_php = Off
 388 max_execution_time = 300
 694 post_max_size = 80M
 846 upload_max_filesize = 20M
 923 date.timezone = Asia/Tokyo
1502 mbstring.language = Japanese
1509 mbstring.internal_encoding = UTF-8
-----

拡張子HTMLをPHPで動かす

# vi /etc/php-fpm.d/www.conf
-----[追記]
392 security.limit_extensions = .php .html
-----
# vi /etc/httpd/conf.d/php.conf
-----
60     <FilesMatch \.(php|phar|html)$>
-----
モジュール版ではない為、<IfModule !mod_php*.c>に合致する為、本記載のみでOK
# systemctl restart php-fpm.service




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
職場のシステム部門管理者やってます。 シンプルな構成が好きな頭の悪いエンジニア。 プログラムはWeb系が主戦場で最近はPHP以外さわれない人になってしまいました。ちなみにPHPもプロレベルではありません。 ニッチな方が喜んでくれる情報を提供できれば幸いです。