見出し画像

MariaDBのインストール

CentOS-8.2.2004(minimal)の初期設定後に行うことを想定しています。
行頭に#がついているものはrootユーザーで実行してください。
行頭に$がついているものは一般ユーザーで実行してください。

インストール対象

※記事記載時の最新版(10.5.6GA)を導入します。

リポジトリの追加

# curl -sS https://downloads.mariadb.com/MariaDB/mariadb_repo_setup | sudo bash

インストールに必要なパッケージのインストール

# dnf -y install rsync perl-DBI lsof boost-program-options tar
# dnf module enable perl:5.26

インストール(確認)

# dnf --repo=mariadb-main list MariaDB-server
-----小文字のmariadbが無いことを確認
利用可能なパッケージ
MariaDB-server.x86_64    10.5.6-1.el8
-----

インストール

# dnf --repo=mariadb-main -y install MariaDB-server

起動

# systemctl enable mariadb.service
# systemctl start mariadb.service

バージョン確認

# mariadb -V
-----
mariadb  Ver 15.1 Distrib 10.5.6-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1
-----

初期設定(各種設定の初期化)

# mysql_secure_installation
#####(省略)#####
Enter current password for root (enter for none):【Enterキー】
#####(省略)#####
Set root password? [Y/n]【Enterキー】
New password:【新しいMariaDBのrootパスワード1回目&Enterキー】
Re-enter new password:【新しいMariaDBのrootパスワード2回目&Enterキー】
Password updated successfully!
#####(省略)#####
Remove anonymous users? [Y/n]【Enterキー】
#####(省略)#####
Disallow root login remotely? [Y/n]【Enterキー】
#####(省略)#####
Remove test database and access to it? [Y/n]【Enterキー】
#####(省略)#####
Reload privilege tables now? [Y/n]【Enterキー】
#####(省略)#####
Thanks for using MariaDB!

設定:デフォルトの文字コード変更

# vi /etc/my.cnf
-----末尾に追記
[mysqld]
character-set-server=utf8mb4

[client]
default-character-set=utf8mb4
-----
# systemctl restart mariadb.service




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
職場のシステム部門管理者やってます。 シンプルな構成が好きな頭の悪いエンジニア。 プログラムはWeb系が主戦場で最近はPHP以外さわれない人になってしまいました。ちなみにPHPもプロレベルではありません。 ニッチな方が喜んでくれる情報を提供できれば幸いです。