見出し画像

エネ破壊特化!れんげきウーラオスVMAX[デッキ紹介]

こんにちは、Violaです。

いつも読んでくれてありがとうございます。

今回紹介するデッキはコチラ ▼

「オクタン型れんげきウーラオスVMAX」
オクタンで必要パーツを拾って、攻撃と妨害手段をどちらも安定させます。

ウーラオスの単体考察コチラ▼


デッキレシピ

画像1

デッキコード:k1VfVV-07kabM-b1kkVF
※一部カードを代用しています。


この構築ができるまで

ブルー型での内容とやや被るので、知ってる方は適宜飛ばしてください。

■れんげきウーラオスVMAXの強み

1エネ150ダメージ。


これがウーラオスVMAXの最大の強みです。

この強みのおかげで、エネ加速をデッキに入れる必要がありません。

なんなら、ウーラオス単体でも戦えます。

■れんげきウーラオスVMAXの弱み

とはいえ、150ダメージが1ターンの限度。

それを補う方法は「攻撃回数を増やす」こと。

主役の弱みをカバーするのがデッキの役割。

今回は「エネ破壊」に特化して、相手の攻撃ペースを崩すことで、こちらの攻撃回数を増やすプランにしました。

■参考にしたデッキ
シティリーグ優勝経験のある、このドラパルトVMAXデッキを参考にさせていただきました。クラッシュハンマーエール団のしたっぱなど、デッキ全体がエネ破壊に寄っていますね。

画像2

これは、ドガスダイナが流行する少し前の構築です。最近ほどではないにしろ、ムゲンダイナVMAXが流行る時期に、ドラパルトVMAXが優勝するのは衝撃でした。

エネ加速が不要 & 攻撃回数が必要なポケモン

この2点において、ドラパルトVMAXとれんげきウーラオスVMAXの共通点があります。

そのため、これに近い構築が組めるのでは?
そう思ったので組んでみました。

画像3


デッキの動かし方

■理想の対戦イメージ

序盤にVとテッポウオを立てる。

▼
2ターン目からV進化&攻撃開始
そのうちオクタンも進化。

相手のエネルギーを割りながら、
ワザ「しっぷうづき」を3〜4回撃つ。

▼
終盤にワザ「キョダイレンゲキ」!

■1ターン目に目指す盤面
まずはテッポウオとれんげきウーラオスVを1体ずつ並べたいです。
その上で、後攻の場合はエネがついてワザ「ひるがえす」を使える状態、ベンチにポケモンをもう1体出して盤面のエネを守れる状態にできるとなお良いです。

画像4


採用候補のカード

▷高火力アタッカー
やっぱり欲しくなります。
150ダメージしか与えられないので、相手にかけられる圧力が弱いです。れんげきエネルギーを軸にしているため、それに対応する高火力アタッカーを、今後の新カード発表を待ちつつ探しているところです。

▷クラッシュハンマー
要検討枠です。
いまは基本エネを流す方法が、エール団のしたっぱに一任されています。なので、うねりの扇や回収ネットを削って入れるべきかも。

▷ギラティナ

特殊エネを破壊できます。
現時点で、特殊エネルギーをトラッシュから回収するカードはないので、差別化は充分に出来ています。

▷ガラルジグザグマ・格闘道場など
打点を少し伸ばすカード達です。ワザ「しっぷうづき」が150→160ダメージになるだけで、確定数がズレるポケモンはたくさんいます。

画像5


あとがき

いかがでしたか?ブルー型とコンセプトは近いですが、アプローチが変わるだけで、全く違うデッキになりましたね!まさにデッキ構築の醍醐味です。このnoteがあなたのアイデアのタネとなりますように。

最後まで読んでくれてありがとうございました!



Violaのポケカ備忘録では、新弾カードを中心とした「ちょい考察シリーズ」やデッキ紹介などポケカのデッキ作りのアイデアになるような情報をメインに発信しています!


このnoteが気に入ってくれたらスキフォローをよろしくお願いします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てて何よりだ!
5
【水・土・日曜の朝7:00】に投稿します。 ご愛読ありがとうございます。