見出し画像

(1)はじめまして。

こんにちは、ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人バニラファッジ です。

ブログを始めて15年目に突入しました。お義母さんとおばさんを看取り今では「5人家族の上から2番目」になりましたが、本家ブログはこれからも更新していきます。引き続きご愛読よろしくお願いします。

そして、noteへようこそ。

こちらは「7人家族の真ん中で。」では描けなかったことを更新していきます。主に途中からブログに登場しなくなったケンとリュウがメインになります。有料記事になりますが興味のある方はぜひ登録してください。

今年の3月22日で、ケンとリュウは24歳になりました。2人は小学4年生の夏休みに青少年相談センターで検査を受けて発達障害のグレーゾーンと言われました。しかし、その結果に「僕も発達障害かもしれない。」とダンナが言い、夫婦で笑いあった記憶があります。そのことからもわかるように我が家は、その結果をあまり深刻に受け止めていませんでした。どんな専門家よりも「発達障害」に詳しい父親がここにいるんだから、と。

しかしあれから15年が経ち、ケンもリュウも俗に言う「ひきこもり」になりました。なので、ここで書くお話は、発達障害の子育てサクセス・ストーリーではありません。たった24年の間に彼らは両親とのボタンのかけ違いでたくさんの辛い思いをしてきました。死にたくなったこともありました。いつもそばにいた私は手を繋ぐことも手を離すことも許されず七転八倒の子育てをしてきました。ただ、ケンがぽつりと言ったひとことで私の息苦しさは180度変わりました。それは…

ここから先は

1,433字 / 4画像

¥ 120

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?