見出し画像

へそくり博打

こちらはリンクで遊ぶwebマガジン
「トンネルマガジン」参加作品です。
はじめから遊びたい方は
こちらをクリック

◇◇◇

「へそくり博打」嘘子

私はお金にだらしない、使い方ではなくて、扱い方が。

具体的に言うと、財布を開けっ放しにしたまま運転して、チャリンチャリーンと車の中でぶちまけた小銭、掃除して出て来た10円玉、コンビニで買い物した時のお釣りなんかを財布に入れるのが面倒で、ポケットの中やカバンの中に突っ込んで忘れてしまったり。もっと言うと洗濯したズボンからしわくちゃの千円札が出て来たり。忘れた頃に自分で隠したヘソクリを見つけて喜んでるようなだらしなさ、加えて物凄く忘れっぽい。

ついこの前も持ち前のだらしなさと忘れっぽさを発揮して、財布を家に忘れ、そしてそれを忘れて有料駐車場に入ってしまった。車を駐車してから財布を忘れていた事に気が付いて一人顔面蒼白、やってしまった、なんてことだ。払えないのに有料駐車場に停めるなんて!心臓ばくばく万事休す、助けを求めて飛んできてくれる友人も家族も近くにいない。これじゃ食い逃げと一緒だ。もうだめだ、自首しよう(駐車場の管理人に)訳を話そう、一体いくら取られるんだろう。そう思ったところで車の中でぶちまけてた小銭の事を思い出した。

『この間、車で財布をひっくり返した時の500円玉が車のどこかにあるはずだ。』

ある意味博打だった。気付いた瞬間に管理人さんに言えば、後日お金を支払えばそれで済む話かもしれなかった。でも、自分の究極のだらしなさに賭けたくなった。

いつも小銭を入れているよくわかんないポケット、座席の下、レバー付近、足元のマット、後部座席、いくら探しても見つからない。もう、諦めようかな。でも絶対にここで落としたし、自分が必死で探して拾うような人間ではない事だけは確信が持てた。もう少し探してみよう。今度は座席のシートを剥がして探す、運転席のシートの下、足元のマットの裏、助手席もない、後部座席のマットの下をめくり上げた瞬間、思わず歓声をあげた。やっと見つけた500円玉に一人満面の笑顔になる、自分がこの前落としたくせに。よく見たらさらに小銭が出てきて、結局560円でてきて、嬉しいのにやっぱり自分にがっかりもして。

慌てて有料駐車場の料金所へ車を走らせて駐車券を入れる。さぁこい、こちらには500円玉がある、そう思いながら駐車券をどや顔で挿入。

ディスプレイを見れば表示金額には『0』の文字。

え?

あ?

後日調べたらこの駐車場では駐車して10分以内であればお金がかからないそう。

役立たずのヘソクリ、使わないで済んだ560円を汗ばむ位握り締めた後、今度は無くさないようにとポケットに入れて数日後、私はまたそのお金を無くした。


◇◇トンネルマガジン◇◇

日常に潜む
思いがけないギャンブル体験!

嘘子ちゃん
無事に駐車場を出られて良かったね。

じゃあ、最後の質問だよ。

君にとって
お金は人に例えるなら
どんな存在?

友達
恋人
知り合い

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

是非今後の活動に役立てていきます! リアクションいただけるたびに幸せをもらっています! いつも本当にありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます…!
7
山形在住イラストレーター兼パートタイマー!在宅イラストレーターになるべく奮闘中!文章を書くことも大好きです。色んな方の話を読みたいし繋がっていけたらと思っています!@usokotyan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。