【#あけおめ】2022年“エンジン全開”でぶっ飛ばして行くど!!
見出し画像

【#あけおめ】2022年“エンジン全開”でぶっ飛ばして行くど!!

生塩工業(うしお)

みなさん、新年あけましておめでとうございます🐯
千葉にあるプラント配管工事会社・生塩工業の新入社員、imaです♪

今回のnoteでは「年が明けた」ということで、会社の年間スローガン(目標)や、私の今年の抱負について書いていこうと思います!

2022年1月5日。生塩工業の仕事始めです。
(※現場職の従業員は現場ごとで異なりますが、会社としては1月5日が仕事始めとなっています)
連休明けではありますが、気持ちを切り替えてしっかり仕事をこなしていきます。


2022年スローガン発表
『できないじゃない。今、やるんだ。
~未来へ繋ぎ、未来を育て、未来を築く~』

スローガン

前回のnote記事で触れていた年間スローガンを、やっとみなさんにも発表することができました!
完成した時からみなさんにお伝えしたくてウズウズしてました(笑)

このスローガンの制作には社長はもちろんのこと、私たち新入社員も携わりました。

Q.このスローガンに込められた意味合いとは?

生塩工業の年間スローガンは会社の目標のひとつとして掲げているものになります。今年は“挑戦”というところにフォーカスして、スローガンを制作することになりました。

“挑戦”というテーマには主に3つの意味が込められています。

①世代交代 ②次世代の育成 ③新たな試み

一つ目の『世代交代』とは、技術の継承を行うということです。
今年から新たに技術職の新入社員が入社してきます。
世代交代と聞くと「年配社員の追い出しかな?」と思われる方もいますが、そうではありません。生塩工業の世代交代とは、ベテランから若い社員へ技術の継承を行い追いつけ追い越せの関係を築きながら切磋琢磨して欲しいということです。生塩工業を未来に残すためのステップとして、いい意味での世代交代に挑戦します。

二つ目の『次世代の育成』も世代交代に関連しています。若い社員を鍛えて技術を継続させていく。そのため育成にも挑戦し、立派な技術職人を作り上げたいと思います。

三つ目の『新たな試み』は、若い人に会社のことや魅力について知ってもらうべく、試行錯誤をしながら挑戦していきたいと考えています。高校生向けインターンシップの企画や、着たいと思ってもらえる作業着へのリニューアルなど、会社の魅力付けのための新たな施策を実行できるようにしたいと思います。

以上の3つの挑戦を柱にスローガンを制作していきました。


最初の頃は右も左もわからず状態。ただただカッコいい言葉を並べて、ありきたりなフレーズばかりを考えていました。例えば、「挑み戦え」「チャレンジ精神」などよく聞くようなものばかり💦

社員が1年間を通して取り組むスローガンなので、どんな言葉が響くのかを知るべく、先輩社員に話を聞くことにしました。
「なぜ溶接士になろうと思ったのか」「どうして生塩工業に入社したのか」など、普段じゃ聞けない貴重なお話まで聞くことができました。

なにより印象に残ったのは仕事に対する熱量。私のような新人から見れば、その技術力の高さには圧倒されます。しかし現状には甘んじず、さらに上へと目指す姿勢には感銘を受けました。

話を聞いていくうえで最初に思ったことは「みんなの熱をさらに高めるスローガンを作ろう」。
そう思えたことでだんだん方向性が見えてきて、よりよい案出しができるようになりました。

『できないじゃない。今、やるんだ。
~未来へ繋ぎ、未来を育て、未来を築く~』

社員の熱さに応えられるよう、そして2022年の生塩工業の挑戦に向けて、一生懸命考えて制作したスローガンになっています。
このスローガンを心に刻み、邁進していけたらと思います!


2022年安全運動方針発表
『みんなで挑む健康職場』

安全運動方針

現場ごとに仕事始めも異なるため、毎年恒例の『安全大会』が年始ではなく年末の開催となりました。

今年の安全運動方針のテーマは、仕事と生活の調和。社員一人一人が仕事と私生活のバランスをとれるように意識をしてもらうことが目的です。仕事がうまくいくと私生活が充実し、私生活がうまくいくと仕事がはかどる。こういった好循環ができると会社にも以下のようなメリットが増えていきます。

①仕事の生産性の向上
②ワークライフバランスの改善
③働き方改革による社会的責任力の向上
④人材確保のためのイメージアップ


社長より一言!

新年あけましておめでとうございます。

今年のスローガンのテーマにもなった“挑戦”。
企業としては、お客様にいつまでも必要とされ続けるよう、強い会社を作り上げていきたいです。
4月には新たに社員が加わり、既存の社員には新たな職務に挑戦してもらう場面も増えるかと思います。そのような中でも、社員一人一人が新入社員に対して愛情を持ち、厳しく育て上げていけるような体制を整えていければと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。


【2022年の抱負】新入社員という肩書もいよいよ終盤…。

入社してから9ヶ月。新入社員という肩書も残りわずかとなりました。
4月からは新たに後輩が入ってきて先輩になります。
本音を言うと、今までは「新入社員だから」と甘えてしまっていたところもありました。ですが、これから2年目の社会人として1年目とは大きく成長した自分自身に自信を持ち、先輩として仕事もこなしていけたらと思っています。

一番の抱負としては“SNSのひとり立ち”です。
入社してから今まではプロのライターさんの力も借りての運営を行ってきましたが、ゆくゆく(年内)にはひとりでもこなせるくらいのスキルを身に付けたいと思います!読んでいて楽しいと思ってもらえるような記事を2022年では沢山アップしていきたいです。

そしてもうひとつ。抱負というより目標にはなってしまいますが、これからのSNSの活性化に向けて、自分の意見を持ち、発言できるようになりたいという気持ちがあります。今までの私は、自分の考えでの行動は少なく、指示のもと動いていた部分もありました。ですが、上記の抱負を成し遂げるためにはこのままではいけません。なので自身の考えを持ち発信していくことを目標に日々成長できるよう頑張りたいと思います!

2021年は高校生から社会人になり学びの1年になりました。2022年では学びを活かてパワーアップし、自分の仕事に誇りをもって取り組んでいきたいです。

2022年もよろしくお願いいたします🎍

また次回の投稿でお会いしましょう~!

この記事が参加している募集

2022年を予想する

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あざっす❣🙇🏻‍♀️
生塩工業(うしお)
千葉県にあるプラント配管工事会社・生塩工業です。世界で最もやりがいのあるプラモデル「プラント」を作っています。主に2021年度新入社員のimaが更新していきます。https://www.ushiokogyo.jp/