見出し画像

美肌を手に入れる生活のポイント


シミ・しわ・ニキビ・クマ・たるみ・・・
お肌のトラブルはたくさんありますが
すべて生活習慣と深く関わりがあります。

毎日のちょっとした習慣が
ダメージとなって蓄積され
お肌のトラブルとなってあらわれてきます。
老化が促進されてしまうこともあるので
生活を見直してみましょう☆彡

美肌は一日にしてならず!!
小さなことをコツコツ積み重ねることが
数年後の自分を変えるということを
意識することが大切です。


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。


〇水分の摂り方

『1日2リットル』の水を飲むと良いというのは
聞いたことがある人が多いと思います。 
ですが、水分はガブガブ飲まずとも
のどが渇いたときに
ゆっくりと飲めばOKです。

必要以上に飲んだり
一気に大量に飲むのは
むくみを招いてしまうので逆効果。
また、冷たいものは
冷えのもとなので出来るだけ避けて
夏でも温かいものを飲むのがオススメです。
白湯は代謝促進にも効くとされていますよね♪

オススメはティーパックでできる温かい緑茶。
カテキンも配合されているので
カテキンの抗酸化作用による老化防止に期待することができます!

また、起床時やお風呂上りに飲む場合は
常温にするのがポイント。
冷たい水は体を冷やすので要注意です。


水分を摂るという何気ない習慣にも美肌になるための
コツがあるのです!!

化粧品でキレイになることももちろん重要ですが
体の中からお手入れすることもとっても重要☆彡
日々の生活の中でできることからコツコツと
習慣を変えていきましょう♪


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。

生活の中でも、朝昼晩と習慣を変えることで
少しずつ美肌に近づくことができます。

まず
〇朝の過ごし方

朝はアドレナリンやドーパミンが分泌されることで
集中力ややる気がアップします。

記憶力や思考力もアップしているので
資格などの勉強をするのにも最適☆彡
また
朝にストレッチをすると脂肪燃焼効果が上がります。

早起きは三文の徳。
気持ち早起きして勉強やストレッチをするなど
朝型の生活に変えるのはとても気持ち良いですよ♪

朝食には、果物を摂ることがとてもオススメです。
果物は排せつや新陳代謝を促す酵素が豊富で
美肌とダイエットに効果的。

冷たく冷やしたものではなく
常温で食べ、白湯も一緒に飲めば
体を冷やすこともなく摂ることができます。
一時期朝バナナダイエットや
りんごダイエットなどが
流行ったのはこのためです。
キウイもビタミンが豊富なので体に優しいですよ♪

さらに、朝食後の2時間は
最も活発に脂肪が燃焼する時間帯。
家を早く出て駅まで歩いてみる
自転車で1駅分漕いでみる
などの少しの有酸素運動をすれば
健康にとても良いので習慣にしてみましょう。

〇昼間の過ごし方


仕事や家事の合間にもできることはたくさんあります。
座っている時間の長い人は体が固まりがちなので
まめに休憩をとってストレッチをするなど
ほぐすことを大切にしてくださいね♪

パソコン作業の多い方や
スマホを見る時間の長い方は
前傾姿勢になりがちで
首の血流が悪くなっています。

首の血流が悪くなると
肌や髪の老化につながります。

パソコンのモニターは顔の高さにする
スマホは気持ち上の方で持つ
などの習慣をつけるようにしましょう。


昼間の飲み物も、朝と同じく白湯がオススメ。
体を温めてくれ、冷えや便秘の解消、美肌効果もあり
白湯は美肌のつよーい味方です。
1回コップ1杯(150mlほど)を1日5回ほど
ゆっくりと飲むのがオススメです。

冷たい飲み物は眠気を覚ましてくれたりしますが
体を冷やしてしまい美肌には大敵。
少し手間でもあたたかいものを飲むように心がけましょう。

〇夜の過ごし方


夜は1日の疲れがドッとくる時間。
なによりもゆっくりと休むことが大切です。
ゆっくりと休むことで
肌の再生が促され美肌にもつながります。

体に刺激となるものや、負担になる行動は避けて
ゆっくりと休むための準備をする時間と考えます。


夕食は寝る3時間前までに摂るようにしましょう。
胃に食べ物が残っている状態で寝てしまうと
寝ている間の成長ホルモンが十分に出ない状態になり
肌の再生の妨げとなり、老化を招きます。

食べる時間を調整するだけで
お肌の維持になるのならしない手はありませんよね☆彡

どうしても睡眠までの時間が取れない!!
という方もこの忙しい時代には多いと思います。
そういった方は
おかゆや雑炊、みそ汁、スープ、お茶漬けなど
脂肪が少なく消化しやすいものを中心に食べることで
消化を促しましょう。

夜は仕事の終わり、家事の終わりで
ホッと一息・・・
コーヒーや紅茶、緑茶などを飲まれる方も多いと思います。
しかし
夜間に飲んでしまうとカフェインが含まれているため
眠りが悪くなる原因になりかねません。
夜はノンカフェインのものにしましょう。

ホットミルクなどは
寝つきを良くするといわれていますので
カフェインも含まれていませんし気休めに
少し砂糖を入れて飲んでみるのも良いですね。
甘くておいしいですよ♪

お酒は寝つきはよくなりますが
夜中に目が覚めてしまったり眠りの質を下げたりするので
どうしても飲みたい場合も、適度に飲む程度にしましょう。

怖いのはパソコンやスマホから出ているブルーライト。
浴びているだけで眠りの質がダウンします。
ついつい見てしまいますが
眠る前は、ゆったりとした音楽を聴いたり
日記を書いたりするなどして
寝る2時間前にはパソコンもスマホもやめるようにしましょう。

どうしても見たいという方は
ブルーライトカットのメガネを使用することをオススメします。
最近では
ダイソーでも販売されるようになりました!!

度入りのメガネを使われている方は
ブルーライトカットのレンズのものを眼鏡市場などで
購入するようにしてください。

ブルーライトは目の病気につながることもあると
いわれていますので予防の意味でも是非使うようにしましょう。


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。


こうして記事をまとめてみると、本当に少しのことが
数年後の自分のお肌を救うことにつながるのだなぁ
と、思いました。

ほんの少しの生活の習慣の見直しで美肌や健康が手に入るのなら
少しずつでもやっていくことが自分のためですよね♪

まずはついつい飲みがちな
冷たい飲み物を白湯や温かい緑茶に変えることから
続けていけるようにしたいと思います☆彡

さらに生活を見直したい方は ↓

【note限定記事】皮膚科医の先生の美肌生活
https://note.com/usagi_neko/n/n52ef06a84e6d#si0B6

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これからも楽しんでもらえるよう頑張ります(*>ω<)
13
皮膚科医や、化学者やメイクアップアーティストなどプロの方々が発信された美容の情報を 実体験を基にまとめています☆彡 #スキンケア #コスメ #美容 #アラサー #アラフォー #化粧品

この記事が入っているマガジン