見出し画像

資料請求した人にお礼する時のメール例文とテンプレート

EC支援サービスなどを提供している会社の場合、サービスの利用検討者から資料請求の依頼をされる事があります。

資料請求をされるという事は、サービスの利用を検討している訳ですから、資料請求者に資料を送付する事で、自社のサービスを契約してもらえる可能性があります。

今回は、資料請求をしてくれた方へのお礼のメール送るメール例文をご紹介したいと思います。


会社に対して資料請求を行われた時に気を付ける事

画像1

ネットショップを運営している人が、他の企業に資料請求する場合としては、多店舗展開などを始める為に、一元管理システムを導入する場合などがあげられます。

また、ECサイトの運営を自動化、効率化する為のツールなどを導入する為に、ベンダー系企業に資料請求するというケースも考えられます。

資料請求は、システムの導入検討者との最初の接点となる事が多いのですが、この時の対応次第でユーザーはサービスの導入検討をやめてしまう可能性があります。

もっともよくない対応としては、資料請求の依頼メールが届いたのに、何日間も返信しないというケースです。

ビジネスメールにおいて、自分が送信したメールの返信に対して、24時間以内の返信を求めるユーザーが過半数以上というデータがあります。

せっかちな人なら、自分が送信したメールから3時間以内の返信を求めるという場合もあり、メールの返信は早いに越したことはありません。

資料請求依頼のメールが届いた時には、確認した直後に、資料請求に対するお礼のメールを送信しましょう。

では、実際に資料請求してくれた方に送るお礼メールの例文をご紹介したいと思います。


資料請求に対してお礼する時に送るメール例文・テンプレート

では、「資料請求に対するお礼のメール」の文例を紹介いたします。

コピー&ペーストでテンプレートとしてご利用いただければと思います。

資料請求のお礼メール例文(後日郵送で送る場合)
資料請求のお礼メール例文(PDFなどのデータ添付で送る場合)

▼メール例文・テンプレートはこちら▼



【商標登録記念!ネットショップの攻略本を半額で販売中】

売れるネットショップの教科書に収録されている約2,000時間分のECノウハウが凝縮された「売れるネットショップの攻略本」です。

画像2


【完全無料で売れるネットショップのノウハウを得る方法とは?】

売れるネットショップの教科書なら、攻略本に書いてある情報が無料で得られます。情報が約2000時間分と膨大なので、お時間がある方は、こちらをどうぞ。



【売れるネットショップの極意メルマガ】

画像3



【越境ECに対応できるネットショップならShopifyがおすすめ】

Shopifyなら、日本以外の海外に向けた越境ECサイトにも対応が可能です。


【SNSなら自動で楽チン!フォローして売れるネットショップのノウハウを完全無料でゲットしよう!】

Twitter、Facebook、Youtube、LINEでもネットショップの売れるノウハウを配信しています。

是非、フォローしていただき、年商3億円達成のECノウハウを無料で受け取っていただければ幸いです。


★TwitterではECだけで年商3億円を達成した現役店長の「ガチ売れEC論」を毎日配信しています。


★Facebookページでは、EC市場全体の最新のトレンド情報などをシェア配信しています。


★Youtubeでは、ECの売上アップにつながるノウハウ動画を公開中です。約1~2分程度の短時間動画で見やすいです。


★LINEでは、ネットショップの裏技的テクニックを今後限定配信する予定です。


★Newspicksでは、ネット通販の最新情報に対して、その時感じた思いをコメントとして投稿しています。


是非、フォローしていただき、売れるネットショップのノウハウを無料で享受していただけますと幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

売れるネットショップの教科書は現役店長フジタが年商3億円達成したECサイトの運営ノウハウを完全無料で公開しているブログです。サポートとは言いません!是非みなさんの「スキ」「フォロー」をいただけますと励みになります!皆様のネット販売が沢山売れますよう有益情報を配信してまいります!

ありがとうございます!あなたはメチャメチャ売れてる!
3
2017年にECサイトの売上だけで年商3億円を達成し、現在年商10億円を目指している現役ネットショップ店長です。年商3億円達成したネットショップ運営のノウハウ・テクニックなどを店舗の売上を公開しながら発信中。 https://urerunet.shop
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。