見出し画像

2019/9/3-9/9 生と欲、鬱とフェス

画像1

この続きをみるには

この続き: 2,653文字 / 画像21枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

月刊松永天馬を最近購読し始めたあなたに、 2019年下半期、26週分の日記をまとめて読めるアーカイブ版です。 付録などは含みませんが、 …

または、記事単体で購入する

2019/9/3-9/9 生と欲、鬱とフェス

松永天馬(アーバンギャルド)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
変な話でごめんね
37
自己顕示欲の塊です。 アーバンギャルド https://www.urbangarde.net/ 松永天馬個人 https://www.temma.club/

こちらでもピックアップされています

月刊松永天馬
月刊松永天馬
  • ¥500 / 月

松永天馬の日々の記録。読んでも億万長者やユーチューバーにはなれませんし、100パーセントフィクションです。 日記「松永天馬の記憶の記録」を主なコンテンツとしますが、変則的に動画や音源の配布もあるかもしれません。 週1更新します。月2回以上読む場合は月額登録がお得=資本主義的にベターでしょう。

コメント (7)
「生欲」リリースおめでとうございます。目の回るようなスケジュールの中、SNSでもたくさん遊んで(?)くださってありがとうございました。私は暗闇試聴会(見たことないタイプのインスタライブ!)が面白くて、ずっと見ていられるなーと思いました。毎晩眠る前に見たいくらいです。
鬱フェスは台風のせいもあって、例年以上にものすごい勢いで始まって終った・・・という印象ですが、とにかく今年もオーケンギャルドを見られたことが本当に嬉しいです。
鬱フェスお疲れ様でした、何故ピンポイントに台風が!とやや憎みつつ、台風も含め盛り上がったフェスとなりましたね。鬱リンピックも楽しみにしております👼✨
怒涛のインストア、鬱フェスお疲れ様でした。訳あって一年ぶりの鬱フェスでしたが最高でした。オーケンギャルドは予想をことごとく裏切る曲の編成でしたが最高に良かったです。勿論他の出演者やコラボも最高に良かったです。台風が近づく中最初から最後まで居て本当に良かったです。今は生欲をヘビロテしてます。
大阪、狭い間口の店の奥の奥の秘密結社の集いみたいなステージでしたね。店の前を通るだけでは中であんなことが行われているなんてまるで分からないのに、未知との遭遇みたいに引き寄せられた者たちが♪PLAYMATE,PLAYMATEと歌いながら腰を振っていた!

なかなか遠征も出来ないので、少しでも天馬さんの生の声が聴けたのが嬉しく、お命ちょうだいのあのカエルを買おうか悩みました。

生欲、よく聴いています。ブックレットが好きです。二種類を並べて見たりしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。