小西 麗|ライター/編集者

野生のポエマーで、三度の飯とブロマンスが好き。インタビューが楽しい。趣味はシール集めと模様替え、特技は妄想壁打ちです。 http://urarakonishi.tumblr.com
固定された記事

<自己紹介>2020.6月

ライター・エディターの小西麗と申します。 名前はうららと読みます。 ・インタビュー記事 ・取材記事 ・ブロマンス作品の解説、コラム 主に上記を企画・執筆します。 no…

整形しても、「わたしの顔」がいい

鼻がシュッと高いバービー人形にも、こぼれんばかりの大きな瞳を持つブライス人形にもなれない。そんなことはもう10年以上前から知っている。 「わたしの顔ってこんな感じ…

100

元モデル、いまさら整形する

私は結構自分が顔が好きだ。でもこの前、目頭切開の手術を受けた。「整形」である。  自然体であることが最高だと考える「べき」という呪いにかかっていた。ずっと自分で…

27歳、鬱から逃れる

長い時間、売れないモデルだった私は、仕事があるのに「不幸」だなんて信じられなかった。仕事があって多忙であること=幸せだと疑わない私なのに、冬から春にかけてゆるや…

渋谷スクランブル交差点 17:37

「お姉さん、これから待ち合わせですか? 僕と遊べたりしませんか」  王将で餃子二人前を平らげて、乗り換えアプリを起動させた、渋谷スクランブル交差点。日はとっぷり…

若くてちょっと綺麗な女として生きること

女として生きる、という言葉がある。私たちは女として生きているのだろうか? 慶應ミスコンセクハラ問題の記事を読んでいたら考え込んでしまった。 感覚的には、私はただ…