見出し画像

海外旅に出るために必要なこと

こんにちは!林知佳です。

相変わらずタイ時間では7時からお仕事をしていて、時間の有効活用がいい感じ!今日はお寺とナイトマーケットに行こうかなと思ってます。

こんな生活をしているわけですが、やはり「いいな〜」とお声をいただくこと多々!前にもこんなnoteを書いたけど

もう少し具体的に書こうと思いますので、今回は物理的に必要なもの(チケットやホテルなど)の調べ方〜取り方をお伝えします。

まず前提に

6月にも2020年ぶりにタイに来たんですけど、その時当初はタイ→バリにいく予定でした。

でも途中で気が変わって、タイからベトナムへ!そしてバリの航空券とホテルは放棄しました。

今回は学びまして・・先に航空券は取らない、ホテルはキャンセルがきくところ限定で事前に取るという策で進めて、今のところ順調!

キャンセルはなしですし、直近にとるのでテンションもMAX!
事前に決められるのが、こんなにもあかん人だったとは・・(笑)

ホテルの予約

先日もお伝えしましたが、海外でのホテル予約はAgoda一択です!

いつの間にか・・

会員ランクも上がっていた(笑)

タイだと3000円〜5000円出すと、結構なクオリティのホテルに宿泊可能!
1泊1000〜2000円だと、ドミトリーもしくは個室だとしてもちょっと狭めです。

またバンコクなのか、地方なのかでも値段の感覚は全然違う!
バンコク

チェンマイ

選んでる立地なども違いますが、日本とは比べ物にならないくらい安いですよね!

プチ贅沢は1泊5000円あれば可能です
(家賃換算すると月15万くらいですね)

私はホテルで失敗したくない思いが強いので、立地よりもホテルの質を選びます。

タイなど東南アジアではタクシーがめちゃくちゃ安いので、市内までいくのも600〜800円くらい

クレカ登録しておけば、現金の支払いも不要!
行き先を入れれば、そこまで連れて行ってくれます。

バンコクも徒歩10分くらいのホテル、チェンマイは市内から程遠いホテルを選んだけど、仕事することもあり、ホテルの快適さをとってしまいます。

その中で、ジムとプールは必須項目となるので、こうなります。

航空券の予約

航空券は、LCCなのか違うのかで大きな差が生まれます

とはいえ私はここを見る

いろ〜んな検索サイトがあるけれど、それを一つずつ見るのは、とてつもなく面倒なので、Googleで一括で見てます。

こんな感じで時間を選んで、それぞれの予約サイトでチケット取れます!
私は最近Kiwiで取ることが多いです。

Expedia、なんか取れないことが多くて、もっぱらKiwi
すぐだとキャンセルもきくので、とり間違いにも優しい。

変更するかしないかでチケットは1〜1.5万くらい金額が変わるので、いつもとても悩むけど、大体キャンセルきかない方にしてます。

もしそれ以上にその国にいたくなったら、チケット放棄して取り直すくらいの勢いですね(過去2回してるw)

こんな感じで、ホテルとチケットはGETできるよ!
どう?簡単そうでした?

さいごに

これだけできたら、後はいくだけです!
まじで取れたらいくしかないんですよ。

「行きたいな」と思う気持ちが湧いたなら、ぜひ進んでみましょう。
お仕事がリモートで可能であれば、旅先でお仕事なんかも◎

個人事業主であれば、それは経費になるので、ありがたき恩恵も受けられますね!

今はこんな感じでお仕事中です!最高である。タイ大好き!

--
占い講座、絶賛稼働中!3期の募集は9/30までです👇
一緒に世界で(も)働きましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!