荘司 和樹(しょうじ かずき)
【学科】直近の合格者シーサーさんの合格点突破ノウハウ
見出し画像

【学科】直近の合格者シーサーさんの合格点突破ノウハウ

荘司 和樹(しょうじ かずき)

一級建築士事務所として,意匠設計者のみならず,構造設計者や設備設計者も社員として抱え,黒字の安定経営を実現させるために,僕がやったことは既にそれを実現させている先輩経営者から設計事務所経営のコツやノウハウを直接,ヒアリングさせてもらうことでした.

成功の仕方を教わった上で,挑戦することが成功への最短ルートであることを僕は知っていたからです.

一級建築士の試験勉強も同じです.勉強を始める前に,直近の合格者たちから効果的な勉強法のコツを教わっておきましょう.勝ち方を知った上で,効率的に勉強して欲しいのです.そうでないと合格まで導けません.

2021年12月19日(日)に開催するオンライン講義(コチラ)の座談会では,シーサーさんをお招きし,合格のコツを共有して頂きました.今回のオンライン講義には,合格ロケットユーザーでない方も参加可能でした(有料).尚,合格ロケット ユーザーは無料.

○効率的な過去問学習のコツとは

・暗記が苦手だったので、2、3巡目以降にどうやったら効率よく記憶に定着させられるか考え、以下の方針で1巡目の問題を解きました。『①厳し目に理解度別に仕分けする(勉強計画がうまく進まなかったときに直前期に保留だけ勉強できるように)』『②暗記問題に用語・数値・単位・計算・建築作品の付箋を貼って仕分けする(直前期に暗記問題だけ復習できるように)』『③理解できずに調べた内容のURL、書籍のページ番号等をメモ欄に記載(2巡目以降に忘れていても思い出しやすくすることで問題を解く時間を短くするために)』『④保留問題は1週間後に再出題設定して問題を解く(1日・1週間・1ヶ月ごとに復習すると忘れにくくなるという話をふまえてできるだけ忘れないようにするため)』

シーサーさんかの事前回答より抜粋

続く


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
荘司 和樹(しょうじ かずき)
千葉県いすみ市出身,在住.1999年より,毎年1,000名限定で一級建築士の育成コミュニティを運営.「教育的ウラ指導」や「合格ロケット」の開発者.自己紹介は⇒https://note.com/ura410/n/n93b008ca91a5