スタートアップ×東京都の取り組み(22年1月分)
見出し画像

スタートアップ×東京都の取り組み(22年1月分)

UPGRADE with TOKYO(東京都 公式)

東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。
今回は、2022年1月の進捗状況をピックアップしてお伝えします!

第10回優勝社 エーテンラボ株式会社

画像1

働き盛り・子育て世代をはじめとした都民の運動習慣の定着化を目指し、みんなと続ける習慣化アプリ「みんチャレ」を活用した普及啓発を協働して進めています。
具体的な取り組みとして、「みんチャレ」を活用し、企業・団体間で競い合う仕組みを検討。
スポーツ推進企業に向けて、2021年12月から2022年1月にかけてトライアル運用を行い、2月より東京都スポーツ推進企業交流サイト内で、「スポーツ推進企業対抗ウォーク」を実施します。今後、多くのスポーツ推進企業にご参加いただけるよう、呼びかけを行っていきます。
https://www.sportscompany.metro.tokyo.lg.jp/dev_9-1_walkrank.html

第11回優勝社 株式会社GATARI

画像3

画像4


IoTやDXが可能にする「誰もが、いつでも、どこでも、芸術文化を楽しめる環境」の実現を目指し、都立文化施設のアクセシビリティ向上に向けた協働を進めています。
「Auris」は、既存設備に一切干渉することなく、空間の体験価値を向上させることが可能なサービスであり、多様なユーザーの一人ひとりに合わせて、適切な情報を出し分けることができます。
2021年10月1日に、「行政課題解決型スタートアップ支援事業」における「新商品等の生産・提供により新たな事業分野の開拓を図る者」の認定を受け、江戸東京たてもの園における実証実験に向けて、ミーティング等を重ねてきました。2022年1月24日及び31日には東京都関係者向けにプレテストを実施し、デバイスの装着及び利用方法のチュートリアルを経て、「子宝湯」を中心とする東ゾーンの特設会場(計9棟)にて検証を行いました。

スタートアップ×東京都の協働プロジェクトの進捗について、随時イベントやnoteでご紹介していきますので、お楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
UPGRADE with TOKYO(東京都 公式)
東京が抱える様々な都政課題を解決するために都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、行政機関、VCや企業等との交流の場を創出します。 https://upgrade-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/