見出し画像

Corgi Engineを勉強中 Part.1〜最小のシーンを作る

Unityで2Dゲームが作れるアセット
Corgi Engineを触ってみています。

記事作成時のUnityのバージョンは2019.3.1f1です。

公式ドキュメントに沿って、最小シーンを作ってみる。

最小はこんな構成らしい。

画像1

https://corgi-engine-docs.moremountains.com/minimal-scene-requirements.html

とりあえず、それっぽいのを自分のシーンに投げ入れていきます。

まずは「GameManagers」のプレハブ。場所は下記の場所にありました。
/Assets/CorgiEngine/Common/Prefabs/LevelManagers/GameManagers.prefab

続いて「UICamera」のプレハブ。場所は
/Assets/CorgiEngine/Common/Prefabs/GUI/UICamera.prefab

「LevelManager」は空のGameObjectを作成して
/Assets/CorgiEngine/Common/Scripts/Managers/LevelManager.cs
をアタッチ。

「RegularCamera」のプレハブは
/Assets/CorgiEngine/Common/Prefabs/Camera/RegularCamera.prefab
をシーンに配置して、初期からシーン上にある「MainCamera」は削除。

「Level」は空のGameObjectを作ってリネーム。
その中に「LevelStart」のプレハブ
/Assets/CorgiEngine/Common/Scripts/Managers/LevelStart.prefab
を配置しました。

ここまでで最小構成は満たしたはずなので、一度プレイしてみる。

スクリーンショット 2020-02-15 0.50.12

UI系は無事に表示されてそう。
次はプレイヤー周りの設定をしていきます。

#Unity #CorgiEngine #Unityアセット #ゲーム開発

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
VRに衝撃を受け、UnityやUE4など勉強中のWebデザイナーです。ゲームエンジン系はまだまだ初心者。プログラマではないので、至らないところも多いと思いますが、学びのシェアで色々こちらでまとめていこうと思っています。

こちらでもピックアップされています

Unityアセット活用noteをまとめているマガジン
Unityアセット活用noteをまとめているマガジン
  • 49本

Unity AssetStoreで無償配布、有償販売されている様々なアセットについてご紹介なさっていたり、活用事例やアセットを使って制作された成果物について掲載されているnote記事をまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。