うめぼし注意報

ライター・編集者。大学卒業後、アルバイト→正社員→契約社員→フリーランス→派遣社員とあらゆる雇用形態・フリーランスを含めると数十社の企業での仕事を経験。現在は働き方に関するメディアなどを担当しつつ、派遣+フリーランスという形で働きながら、1児+夫と東京都で暮らす30代女性。

フリーランスの魅力①

フリーランスのトホホ体験などを書いていますが、もちろん、フリーランスという働き方にしかないメリットもあると感じています。 約5年間の専業フリーランス経験から「フ…

専業フリーランス時代のトホホ経験④

④忘れられる 「存在を忘れられる」という意味ではなくて、請求書のこと。フリーランスとして仕事をした場合、月末か翌月月初に、自分で作成した請求書を企業に送付し、そ…

フリーランス経験の意外な効用③

③「雇われて働くこと」の価値もわかるようになった 現在、雇用×フリーランスの両軸で働くようになったことで、ひさしぶりに雇われて働く生活を体験しています。 そこで…

フリーランスのリスクヘッジ②

3.精神的な支えがあること フリーランスになる場合、配偶者、恋人、友人、同業者、親や兄弟姉妹、ペットなどなど、精神的に支えになってくれる存在はいたほうがいいです。…

フリーランスのリスクヘッジ①

もしこれからフリーランスになりたいと考えている人から相談を受けたら、経験者として「フリーランスでやっていくなら、こんな要素があったほうがいいよ」と伝えたいと思っ…

フリーランスの「自律と保障」

新型コロナウイルスによる自粛期間中「♯自粛と補償はセットだろ」というワードを、SNSなどでちらほら見ました。 感染拡大防止のためにお店などの営業自粛を求めるのなら…