見出し画像

【締切5/31】UKIHAインテリアデザインコンテスト【”木”をつかった”家具”を募集します】

福岡県の木のまち「うきは市」と家具のまち「大川市」がコラボして、地域産材を用いた”木の家具”をつくります。
今回、その家具のデザインをコンテストという形で募ります。
特賞に輝いた作品は実際に製品化いたします!

こんな方はぜひ、ご応募ください

・デザインが好き!
・家具が好き!
・木が好き!
・外出自粛中に、何かやりたい!

チラシ

【応募概要】
・応募期間:4月29日(水)~5月31日(日)
・募集内容:木材を使った家具デザイン(未発表のもの)
※サイズは規定なし
※針葉樹を用いた作品
※各素材の特性を活かした作品
※複数応募可
※アイデアだけではなく、実際に制作可能な提案とする(学生、一般枠のみ)
※手書きでもソフトでも作成OK
・テーマ:
 小学生の部 「木製の家具」
 学生、一般の部 「テレワーク」
・参加資格:誰でもOK
・参加費:無料
・部門、賞: 
 小学生の部:入賞作品(10点)に木製小物+賞状
 学生、一般の部:特賞作品に賞金3万円+実物の制作+賞状
         入選作品(4点)に賞金5千円+賞状
・著作権の扱い:応募作品の著作権は主催者に帰属
・応募先:
 以下に添付されている様式に必要項目を記入の上、郵送もしくはメールにて応募ください。
 郵送先:福岡県うきは市吉井町新治316
     うきは市地域おこし協力隊 杠・島崎
 メール:interior.design.r2@gmail.com


部門・テーマについて

「小学生の部」、「学生・一般の部」の2部門がございます。


【学生・一般の部】

”テレワーク”というテーマで”木製の家具”のデザインを募集します!

特賞に輝いた方には賞金3万円と賞状、また入選(4名)に輝いた方には賞金5千円と賞状をそれぞれ贈呈いたします。

また、特賞作品は実際に作成いたします!

実作を想定しているため、デザインにはおおまかな寸法の記載もお願いいたします。(※製品化の際、寸法は調整される可能性もございます。)


【小学生の部】

”木製の家具全般”のデザインを募集します!

寸法の記載は必要ございませんので、自由な発想でデザインしていただければと思います。

入賞(10点)に輝いた方には、木製の小物と賞状を贈呈いたします!


プロジェクト発足の経緯

木の活用においていかに付加価値を生むかは、持続的な森づくりを行っていく上でとても重要です。

昨今では人口減や代替素材の出現、住宅の在り方の変化などの影響により木材需要が減少し、山林経営が厳しくなってきています。そうした状況下では、放置林が発生したり、植林の採算が合わなかったりと持続的な森づくりが難しくなってしまいます。

豊かな水、土壌、生物を育む山林の公益的機能を維持するためにも、付加価値を生むような木の需要創出が必要です。

そこで今回、株式会社井上企画さまをはじめとする、同じ福岡県の家具のまち「大川市」の事業体にご協力いただき、地域産材の価値付けを行っていきます。

製品化した家具は、ふるさと納税やWebサイトでの展開を考えております。


【うきは市について】

画像2

福岡県の南東部に位置するまちです。東西に連なる耳納連山、北部には雄大に流れる筑後川など自然環境に恵まれています。山の麓には果樹園が広がり、年間を通じて様々なフルーツを楽しめ、また平坦部では白壁の町並みが軒を連ねる情緒あふれる風景が残っています。

先人が植林した豊富な山林資源に加え、木材を加工する製材所が多数集積するなど、林業・木材産業のまちでもあります。

うきは市HP:


【株式会社井上企画について】

木材から考える新たな試み
大正元年に創業の歴史をもつ福岡県大川市の井上製材所を母体とし、
新たなコンセプトで企画開発を試みる『井上企画』。
それぞれの伝統と、創造にて運営される材木会社です。
弊社では従来培ってきた木材の販売に加えて、企業やデザイナーとの製品開発や企画を行っています。
木はあらゆる場面で機能性を発揮し、限りなく住む人を癒してくれるもの。
最高の素材と長年培ってきた技術と感性をお届けいたします。
お客様と様々な問題点を共有し、解決出来るよう、より良いものづくりと、商品を目指しています。
木のぬくもり、木との暮らしを生活の中に。 

井上企画HP:


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。