見出し画像

少しの居心地の悪さ

宇宙まお

こういう仕事をしている人間として怒られるようなことを今から書くんですけど、私昔からライブハウスっていう場所が得意じゃないんです。

気持ちとしては、小学校のときの集団登校の集合場所で待っているときみたいな感情の座らなさというか…そわそわする感じというか。学校っぽい感覚をどうしても感じてしまうのかな…。うまく説明できないのですが。生徒会役員とか部活の部長とかやりながら、学校しんど…ってずっと思ってたんですよね。そういう真逆とも思えるようなことをしてしまう性格のからくりが何なのかも、いまだによくわからないことなんですが。なんとなくね、逃げたくなるんだろうね。

今はライブハウスにこんなにお世話になっているのにこんなこと書くって殴られてえのかって話なんだけど、もちろん!話は良い方向に軌道修正していくので!まだ殴らないでください!もう少し読んで!

中学生の頃からバンドが好きで、ライブに足を運び始めて、高校生からは自分もステージに立たせてもらうようになって、30超えた今も同じことを続けている。少しの居心地の悪さを感じながら。

この週末を経て、ライブハウスに通い続けるその理由が少しわかった気がするのですが、それは、楽器のある空間と、音楽を演奏してる人を見るのが好きなんだな〜ってことなんです。そういう存在に出会えるのってやっぱりライブハウスしかないんだよなあって。そんな魅力的な音と人に出会えた週末だったし、もっと言えば9月はそういう月でした。

9月、毎週歌わせてもらったクロッシング
最終回もかっこいいギターが揃った!

9月はライブをたくさんした。たくさん歌ったしたくさん出会った。楽しい!も、しんどい…も、どっちの感情も毎日押し寄せてくるけど、何もない日常よりはずっといいなと思う。10月もこれからも、ライブハウスにたくさん通うことでしょう。

週一。宇宙まお最終回
三輪卓也さんと荒井清弥さんと

いつも感じていることですが、音楽活動ってただただ自分本位な行動でしかないのに、リスナーのみなさん、応援してくれるみなさん、協力してくれるみなさんがいるって不思議で幸せなことです。

10/1、ファンの方にいただいたお花と宇宙団さんと

殴られないための言い訳みたいに聞こえてないといいのですが!!音楽が鳴っている場所、鳴らしている人がやっぱり好きです。これからもお世話になります。

初めての下北沢モナレコード
ずっと行ってみたかったんです

次のライブは10月9日水戸、10月10日は仙台にいきます!音楽のある場所で会いましょう。

仙台は観覧無料のイベントです。豪華〜!

▼ライブインフォメーション
https://uchumao.com/category/live_event/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!