見出し画像

となりの素敵な会社:Vol.3 アシロ

ありそうでなかなかない、正しい意味で堅実な会社。

2009年設立と、10年近く経営を続けているメディア企業です。
特筆すべき点は、業務領域が一貫していること。10年間ずっと、弁護士関連および、派生ジャンルのメディア運営(つまり法律関連)で事業拡大されてきています。

これは、代表の方に相当な信念がないと出来ない離れ業です。
中小のメディア・受託web企業の場合、目の前の売上欲しさに節操なく流行りのジャンルに手を出し続けるケースが多く、沿革を見ると「流行りジャンルに手を出し続けたのね…」という感想になりやすいです。
ただ、流行りを追うのは生き残るためには仕方ない部分もあるので、一概には否定できません。


綺麗な事業沿革というのは、経営者に囁きかける慣性に対して意思の力で逆らい続けるという、常人には想像もつかない努力の賜物なのです。
だからこそこの事業沿革は、尊くて素晴らしいのです。(正直、私は感動しました)

代表の顔つきが素敵

初見で「めっちゃ誠実でいい人そう…!」という感想が出ましたw

インタビュー内容も起業した途端に債務超過とか、カッコつけた奴からは絶対出てこない、腹を割った率直な言葉ばっかりで最高です。辛い時に一緒にいられるのは腹を割って弱みを見せられる人ですからね。
(しかもその状態から始めて、10年かけてあんな綺麗な事業沿革作るとか、もはや感動的ですらある)

まぁ、弊社代表が日本で一番強くてかっこいい社長なんですけどね!ここは譲りませんけども(迫真)

社名がちゃんと表現していた…!

実は最初、社名にピンとこなかったのですが、由来の説明が公式サイトにちゃんとありました。

「世界中の誰よりも深くユーザーとお客様を幸せにしたい」 という思いから世界最深地点で生存が確認された アシロという魚の名前が社名の由来です。

そしてこのアシロさん、深海魚ゆえに見た目、めっちゃ地味。

でも堅実に深く事業をされているこの会社さんらしくていいな、と思いました。
社名のモチーフがその会社に超ピッタリ!というケースってあんまり無いので良いネーミングだと思いました。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート機能で「ブラック企業アラート」サービスを始めました!詳しくはこちらのnoteからどうぞ→ https://note.mu/ubon_ratchat/n/n44eb4c6cf958

ありがとうございます。励みになります!
5
グローバル上場企業で働く、ソシャゲから医療に至るまで対応できるプロダクトマネージャーです。趣味はアクセ作りとネットとアウフベーヘン。本当ですよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。