見出し画像

ubiesの仕事は「越境」と「共創」を目指す。

ubiesは本の出版、国際アートフェアカンファレンス、アワードなどを実施してきたことで、たくさんの魅力的なアジアのクリエイターたちと出会うことができ彼らと国を超えて様々な仕事をしています。

私たちが出会ってきたクリエイターは下記の2サイトでご覧ください。

1300名を超えるクリエイターが登録するubies GALLERY
https://ubies.net/
スクリーンショット 2019-11-03 16.37.37



アジア各地からクリエイターがエントリーするubisum by ubies
https://ubisum.ubies.net/

画像9

ubisum by ubiesの審査員、メンターの方々は、アジア各地のクリエイティブシーンにおける実力者であり、彼らともパートナーとして共創し企業のブランディングやプロモーションを手がけています。

ubiesが最も得意とするのはやはりアジアです。アジア各地へのローカライズ、アジアからのインバウンドを現地パートナーとのコラボレーションを通じたソリューションを提供していますが、その内のいくつかをご紹介します。

ROMAN CITY POP
with ELOQUENCE

韓国の若者を魅了してやまないELOQUENCE magazineを発行しアート、メディア、音楽、フード、ファッション、建築などジャンルを超えて韓国の「今」と「これから」を予測するうえで欠かせないマルチクリエイティブ集団ELOQUENCEとubiesとのコラボレーションにより「CITY POP」をテーマにソウルの感度の高い若者を取り込む野外アート&音楽イベントを開催。

スクリーンショット 2019-10-31 21.02.49

スクリーンショット 2019-11-02 16.24.56

Woochi Jeon / ELOQUENCE MAGAZINE
THE BLING 編集長、MAPS 編集長、ICONTV クリエイティブ・ディレクターを経て、アート・カルチャーマガジンELOQUENCE MAGAZINE を創設。ELOQUENCE MAGAZINE を軸にしながら、ソウルに、Mmm Records、CITY CAMERAなど話題となるショップを次々とオープンさせ成功を収めている。また、アート・カルチャーにとどまらず、食にも造詣が深く、自身が経営、プロデュースするフレンチレストランL’impasse81ではミシュランで星を獲得。



Purcotton 全綿時代 / 上田義彦 撮影コーディネート
Coordinator: 張 斯田 Zhang Sitian / 森 幸映 Yukie Mori

中国深圳に拠点を置くPurecotton 全綿時代のキービジュアルを上田義彦氏が綿が芽から育ち収穫するまでの様子を撮影。ubiesは上田義彦氏の中国撮影におけるコーディネートを担当しました。
https://www.purcotton.com/

画像1


100年コート NY展示会
with ASYLUM (Singapore)

ニューヨークhpgrp GALLERY NEW YORKで開催された三陽商会様コーポレートブランド、 100年コート展示会の空間デザインをシンガポールのトップデザインチームASYLUMを起用し。100年コートは国内で培われた技術を次世代へつなぐため日本製であることにこだわり、長く愛されるコート作りに挑戦しています。世代を超えて長く愛されることを目指している商品であることを100年コートと歩んだ1人の男性の人生、物語をインスタレーションで表現し深く印象づけました。

スクリーンショット 2019-10-31 21.05.22

スクリーンショット 2019-11-02 16.14.01

Christ Lee / Asylum
アジアで最も尊敬を集めるクリエイティブ企業のひとつ、Asylumの創設者兼クリエイティブディレクター。グラフィックデザインにとどまらず、インタラクティブデザイン、プロダクト開発、 インテリアデザイン、パッケージデザイン、ファッションデザイン、ブランディングなど、その活動は多岐に渡る。シンガポールの「プレジデントデザインアワード」などAsylumが生んだ作品は100を超える国際賞を獲得している。


PORTAL APARTMENT & ART POINT
with RUKKIT(Thailand) / Natasha Tontey(Indonesia)

トランジットジェネラルオフィ×ビームスが手がけるサービスアパートメントに、タイの人気ストリートアーティストのRUKKITと、インドネシアのNatasha Tonteyが1ヶ月部屋に滞在しアートワークを制作しました。

スクリーンショット 2019-10-31 21.07.11


tokone  WEARABLE ART
with Sokkuan Tye

シンガポールの気鋭イラストレーター、ソクアン・タイが、映画リングの主人公サダコからインスパイアされたタイツをデザイン。WEARABLE ARTのTOKONE様により商品化されました。
http://to-ko-ne.com/portfolios/sokkuan-tye/

スクリーンショット 2019-10-31 21.09.58


これからはクリエイターのネットワーク&エージェントスキルに加え、最新テクノロジーとファイナンスのノウハウを積極的に取り入れクリエイターが「越境」と「共創」するためのCO-LIVINGやホテルなどの開発事業にも広げていきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😍
3
🌏 越境と共創を生むアジア発のクリエイタープラットフォーム 🌏
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。