ラジオまちだ◯ごと大作戦 第4回
画像1

ラジオまちだ◯ごと大作戦 第4回

まちだ◯ごと大作戦の取り組みを紹介します!
00:00 | 00:30
ゲスト
玉川大学文学部太田ゼミ「陸前高田×町田 味力プロジェクト」メンバー
佐野由美香 さん
山本すみれ さん
杉山大征 さん
高橋雄也 さん

太田美帆 先生(文学部准教授)

インタビュアー
金田(まちだ大學スタッフ)

ラジオまちだ◯ごと大作戦第4回目は・・・
陸前高田の魅力を味の力を中心に発信していく取り組み
『陸前高田×町田 味力プロジェクト』
をご紹介します。

玉川大学文学部太田ゼミでは、毎年陸前高田市を訪れ、民泊などを通して現地での交流を深めています。
そして、そこで経験した陸前高田の魅力を、玉川大学の学園祭での物産展や陸前高田の食材を使用した学食メニューの提供等を通して、学内へ広めてきました。
今年度はその取り組みを学外へ広めようと、「まちだ◯ごと大作戦」に参加しました。
活動に対するメンバーそれぞれの想いをじっくり伺いました。ぜひお聴きください。

陸前高田×町田 味力プロジェクト まちだ◯ごと大作戦HP
https://machida-marugoto.jp/article/1982?fbclid=IwAR2b_RqKIRNneVi1ui6AbgIcv2qdhDqSkPhZnQILOpByL08tnkdwxvbhgQw
___________
『まちだ〇まるごと大作戦18-20』とは
『まちだ〇まるごと大作戦18-20』は、主体的に「〇〇をやりたい」という思いをもった人が、新しい人と出会い、つながることで、地域活動や市民活動が盛り上がり、新たな価値が生まれ、地域や町田の活力を高めていく取り組みです。

実施期間
2018年1月から2020年12月(提案・アイデアの募集は2020年9月末日まで)

大作戦が目指すもの
より多くの人がこの大作戦に参加・参画し、「やってみたい」ことのアイデアや夢を自分たちで実現することは、「私は〇〇をやった」とか「オリンピックの年に〇〇が始まった」など、人々の記憶に残り、地域活動や市民活動をさらに盛り上げることにつながります。
そして、市内全域で人と人が出会い、町田市や各地域が「祭り」のように盛り上がっている様子を、市内外に情報発信していくことで、市民が町田に「愛着や誇り」を感じ、市外の人が町田への「関心や憧れ」をもって、「訪れたい」「住みたい」「住み続けたい」まちになることを目指します。

目指すまちだの姿
スポーツとともに元気な”まちだ”
学び、楽しみ、未来につなげる”まちだ”
様々な世代が地域で安心して笑顔で暮らせる住みよい”まちだ”
地域の魅力があふれ、にぎわいのある”まちだ”
まちだ好きが集い、まちだの未来を考える人が育つ”まちだ”

誰でも参加できるの?
「〇〇をやってみたい」と考えている人なら、お一人でも、グループ、地域、学校、NPO等団体、事業者など、どなたでも参加できます。もちろん、町田市民でなくても大歓迎です。

「やってみたいこと」の条件
自ら主体的に取り組むこと
自分も楽しく、他人も楽しくなれること
次の世代のために引き継げる新しい価値を創ること
人や地域団体等とのつながりの輪が広げられることなど

まちだ◯ごと大作戦HP
https://machida-marugoto.jp
_____________
ご意見、ご感想、メッセージはこちらまで
まちだ大學ラジオ放送局
machida.university@gmail.com
_____________
BGM提供
【Kombow】
https://www.youtube.com/watch?v=4gE5fjVYk7c
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
町田に学ぶ。発信する。町田を舞台に活躍する人が主役のインターネットラジオ局です。