そこのけそこのけ、すみれが通る! 【上坂すみれ祭り】1日目が始まるよ!
見出し画像

そこのけそこのけ、すみれが通る! 【上坂すみれ祭り】1日目が始まるよ!

声優・アーティストとして活躍中の上坂すみれ。最近めでたくフリーランスとしての活動をスタートしたということで……

「上坂すみれ祭り」開催します! 


地雷メイクに挑戦する上坂さんや、おしゃれな○○を身につけた上坂さん、盟友のスタイリスト・佐野さんとのエピソードを語る上坂さん、近況を詳細に話してくれた上坂さん、最近読んで面白かったマンガの紹介をする上坂さんなど、ここでしか見られない上坂すみれさん特集です♡

そもそもこの企画のスタートは、写真集「すみれいろ」重版が決定した直後くらいに遡ります。「すみれいろ」の監修も務めたスタイリストの佐野夏水さんと話していた時に、自然と話題は上坂さんに今度は何を着て欲しいかという流れに…。こうして泉から水が湧き出るように生まれた上坂すみれ新企画。
佐野さんと打ち合わせを重ね、上坂さんにどんなファッションをまとって欲しいか、どんな企画にチャレンジして欲しいか、具体的に決まっていきました。

そこで佐野さんから飛び出したのは「すみれちゃんにピンクを着て欲しい」というテーマ。そう、ピンクがあまり得意ではないことを公言している上坂さん。でも、ピンクを着ている上坂さんはとても麗しいのです! ということで、今回は「ピンク」に決まりです! 

ピンクのスタイリングに身を包んだ上坂さんが何を語ってくれるのか……。明日から本格始動の「上坂すみれ祭り」、こうご期待ください!

ちなみに、上坂さんがブロスに登場していただくのは、写真集「すみれいろ」の重版記念インタビュー以来! というわけで「上坂すみれ祭り」1日目は、「重版記念インタビュー」をプレイバック!

<2020年6月9日に配信した記事を再編集したものです>

2019年12月19日に発売され、この度、めでたく重版が発表された声優・上坂すみれ写真集「すみれいろ」。今回は重版を記念して、上坂すみれさんと、「すみれいろ」の監修もつとめた上坂さんの盟友であるスタイリストの佐野夏水さんを迎え、ここでしか読めないスペシャル対談をお届けします! 
なぜ天女のように美しく高貴な上坂さんのお宝インタビューを、サブカル者の巣窟であるテレビブロスのnoteで掲載するのかといえば、「すみれいろ」編集をつとめた人間が、テレビブロス編集部所属だからです! それだけの事情です! すみません、石を投げないでください!(この対談の聞き手も僭越ながら「すみれいろ」編集者・加藤が担当しております)。

画像1

(重版用の帯がついた「すみれいろ」を持って”ぷく顔”をキメてくださる上坂さんです)

「すみれいろ」重版めちゃくちゃおめでとうございます


――上坂さん、重版おめでとうございます!

上坂すみれ ありがとうございますー! 自分ではあまり重版というものの凄みが分かっていないのですが……。

――めちゃくちゃすごいことですよ! 発売して5カ月経ってからの重版ということは、それだけ中身を評価していただいたことでもあり、店頭やネット書店に搬入した分の在庫が無くなったということですから。ビジネス的にも、とても喜ばしい事態なんですよ。

上坂 そうなんですか〜! それだけたくさんの方に手にとっていただけたということなので、とてもうれしいです。ありがとうございます。で、今日は私1人と聞いていたのですが、なぜかそこに佐野さんらしき女性がいるのは気のせいでしょうか……?

――もちろん、こちらは正真正銘のスタイリスト・佐野夏水さんですよ! 本当は今日、別のお仕事と時間が被るので出席が難しいとのことだったのですが、佐野さんの上坂さんへの愛のパワーで奇跡的に間に合ったんですよね?

佐野夏水 そうなんです。すみれちゃんに会いたい気持ちが天に通じたのかもしれません。

――たしかにそうですね。ちなみにおふたりが会うのも久しぶりですか?

上坂 お仕事ではちょこちょこ会ってますよね?

佐野 そうですね、会えない期間も長かったですが、撮影などでは会えてます♡

上坂さんのステイホームはスペアリブと共にあり

画像2

(休憩タイムに激甘いドリンクとパンを手にご満悦な上坂さんです@すみれいろオフショット)

――上坂さんは自粛の期間、どんなことをして過ごしていたんですか?

上坂 私はいつも通り、マンガを読んだり、ゲームをしたり、愛猫のメロウ君とたっぷり遊んだりしていました。あとは、普段できないことで、片付けをして本棚を1つ減らすことに成功しました。あ、それにスペアリブを作ったり……。

佐野 スペアリブ? すみれちゃんがスペアリブ?!

――お料理をあまりしない上坂さんの口からそんなワードを聞く日が来るなんて……。

上坂 “映え”を一切意識しない、スタミナ満点料理を、お米を炊くことにしか使ってなかった圧力鍋で作り、写真を撮ることもなく、1人で食べました。

――その圧力鍋ってもしや、買ってすぐに味噌汁を吹きこぼしたという例の鍋ですか?

上坂 そうです。いきなり味噌汁を作ってしまい、鍋の穴から味噌汁を吹き出させてしまった例の鍋です。

佐野 すみれちゃんがスペアリブに圧力をかけるなんて! 信じられない! 

上坂 佐野さんはお家にいる間、何してたんですか?

佐野 最近みんなが「あつ森」っていうのをやっているのを見て、すみれちゃんが声の出演をしている「龍が如く」(編集部注:上坂さんは「龍が如く7」に出演)をやってみたくて、Nintendo Switchを買おうとしてたよ。

上坂 佐野さん、「龍が如く7」はプレステのソフトです……。

――ずっと聞いていたいですが本題に戻らせてください(笑)。今日は「すみれいろ」のことをお話ししてもらおうかと思います。この「すみれいろ」メンバーで集まったのは、今年の1月11日、12日に東京と大阪で開催された発売記念トークショー以来ですよね。印象深いイベントでしたね〜!

上坂 佐野さんは、人前に出るのは苦手だと以前から公言していましたけど、実際一緒に登壇してみたことで、「アッ本当にこういうのダメな人なんだ」と再確認しました。

佐野 だから苦手って言ってたんだよう〜! あんなにたくさんの人の前に出るのは、小さい頃のピアノの発表会以来だったから、頭が真っ白になっちゃって。

画像3

撮影のために入ったカラオケルームで笑い転げる上坂さんです@すみれいろオフショット)

――当日は、私も司会として登壇させていただいたのですが、佐野さんは本当にずっと緊張していて。その分、佐野さんをフォローする上坂さんが、とてもお姉さんに見えましたし、当たり前ですが、プロなんだなと。

佐野 そうそう。すみれちゃんのリリースイベントは、司会をキングレコードの方が担当してくれることが多いから、進行などはお任せして自由に脱線しまくり、それを慌てて軌道修正する司会の方と、ドンドンはみ出すすみれちゃんを温かい目で見守る同志(上坂すみれファンの総称)というイメージがあって。だからあの時は、「すみれちゃんって実はちゃんと進行とかできるんだ!」って感激しちゃった。

上坂 できますよ(笑)! でも私はわりと自由な方だと思っていたのですが、アワアワしている人が横にいると、しっかりせざるを得ないと言いますか。

佐野 一緒に飲んでても、相手に先に酔っ払われちゃうと、酔えなかったりするもんね。

上坂 そうそう、そんな感じです。佐野さん、ずっとプルプルしてましたし。

――リリースイベント時の上坂さんは司会の方をわりとカジュアルにいじったりしていて。そのちょっとだけSな感じも見ていて楽しいのですが、あの時にかぎっては優しく佐野さんを見守っていましたよね。

上坂 だって、出てきた瞬間から泣いていたんですもん(笑)。そんな人のこと、いじったりできないじゃないですか。

佐野 もうね、常にあとちょっとで泣くっていう状態でステージに出てたから(笑)。

今年1月に開催された発売記念トークショーの思ひ出

画像4

(このお店でかわいいアイスを買ったものの秒で溶けていきました@すみれいろオフショット)


――トークショーの内容は覚えてます?

上坂 もちろんです。同志の方が、たくさん質問をくださったので、それに答える形で。ずっとプルプルしてる佐野さんが衣装のこだわりについてのターンになったりすると、急に饒舌になるのも謎の迫力がありました(笑)。

佐野 たしかに、あったね(笑)。やっぱり、「1番好きな衣装は?」とか「お気に入りのカットは?」とか、そういう質問をいただくと、止まらなくなっちゃうんですよね。でもそれを、すみれちゃんが優しく受け止めてくれました♡

――タイトなスケジュールでしたが、大阪にも行けたのは楽しかったですね。

佐野 すみれちゃんのマネージャーさんがお好み焼きやたこ焼きをテイクアウトして来てくださったので、みんなで楽屋で食べたりしました。

――おいしかったですよね、どれも。

上坂 そうだ、思い出しました。私がメイクしている間に買って来てくださったのはうれしいですけど、みなさん「すみれちゃん美味しいよ」「冷めちゃうから早く食べな」って言ってくれるわりに、私より先にめちゃくちゃたくさん食べてましたよね? 私のもとにやって来たときは、ほぼ形を留めていなかった気が……。

佐野 気のせいじゃないかな?

――はい、気のせいだと思いますよ?

上坂 まあ良いんですけど、大阪へ行ったチームも、マネージャーさん含めて全員女性で、ワイワイと楽しかったです。

――帰りの新幹線では発車まで時間が全然なくて(佐野さんは別のお仕事の関係で別の新幹線でした)。私たちは食べ物、上坂さんは飲み物を調達し合って車内に集合したところ、上坂さんが買って来てくれたお酒が、1本残らずストロング系のアルコール10%くらいのもので、そのラインナップを見て、さすがだなと思いました。

上坂 私に飲み物係を担当させるとそうなるんですよ? でも、チェイサーとしてビールとハイボールもありましたし。

ちょうど昨年の夏、「すみれいろ」撮影で韓国へ行きました

画像5

(”映え”の詰まった洋服屋さんで上坂さんは爆買いしてました@すみれいろオフショット)

――ビールとハイボールはチェイサーにはならない人も多いかもしれません……。振り返ると、「すみれいろ」の撮影に行ったのが去年の夏頃なので、ちょうど1年くらい経つんですよね。

上坂 もうそんなに経つんですね。いま振り返っても、楽しかったです。そして、よく考えると2泊3日で撮り切るってめちゃくちゃタイトだったなって。

佐野 到着してすぐロケバスでメイクして、ホテルにも寄らず夜まで撮影したもんね。すみれちゃんが疲れちゃわないかな、と心配だったけど、どのスタイリングも最高にかわいく着こなしてくれて、オフショットを撮る手が止まらなかったよ。

上坂 暑かったし、時間もなかったけど、やっぱり食事がおいしかったのと、ピリッとした人が誰もいなかったのが良かったのかもしれません。ランジェリー撮影の前で、スタジオの時間も迫ってるのに、みんなでスンドゥブチゲ食べたりってなかなか無いですよね、きっと。のんびりしてる場合じゃないのに「卵焼きもください!」って追加したり(笑)。

――あまりに素敵な写真ばかり撮れてたので、最悪1ポーズ減らせば、ごはんの時間が確保できそうっていう相談は、佐野さんとしてました(笑)。

佐野 してましたね(笑)。でも結局、ごはんも食べられたし、1ポーズも減らすことなく撮れて。

上坂 みなさんが甘やかしてくれるので、のびのびと撮影が出来ました。

いつかまたみんなで海外撮影を出来る日が来ますように

画像6

(お借りした真っ白なカフェでマンゴーフロートを持つ上坂さん@すみれいろオフショット)

――「すみれいろ」に掲載した上坂さん&佐野さん対談の中で、佐野さんの口から「佐野夏水は一度死んでまた生まれ変わったから、ブランニュー佐野夏水として、次回作もお願いします♡」(要約)という衝撃発言が飛び出し、若干の怯えを見せていた上坂さんでしたが、その後、心境の変化はありましたか?

上坂 「すみれいろ」を喜んでくださる同志の方を見て、私もまた、なにかできたらいいのかな、と漠然と思うようになって来ました。具体的なことは何も決まってないのですが、またみんなで、今度は1週間くらい海外へ行くのもいいですよね。ウラジオストクとかは新潟のちょっと先なので近くて行きやすいかもしれませんし。

――安全に海外へ行ける状況になったら、そういう撮影も楽しそうですよね。

佐野 ますます夢が膨らみます。「すみれいろ」であの時の全てを出し切ったのですが、もうすでにブランニュー佐野夏水として、すみれちゃんにやって欲しいこと、着て欲しいものは出て来始めているので、ゆっくり考えていきたいと思います♡

上坂 もし次回作があるとするならば、フィットボクシングとかをやって鍛えねばと(編集部注:上坂さんはNintendo Switch「Fit Boxing」にマルティーナ役で出演)。「すみれいろ」の時は、事前に体を絞ったりせずありのままだったので、次はもっと体を作って、「すみれいろ」が某ジムのCMのBeforeに見えるくらいにします。たぶん……。

――それでは最後に、上坂さんから「すみれいろ」をお手にとってくださった皆様に一言お願いいたします。

上坂 この度は、「すみれいろ」重版ということで、ありがとうございます。発売したときは結構恐る恐るだったのですが、みなさんが思っていた以上に喜んでくれたということで、また節目が来たときは、良いものをお見せできたらうれしいなと思います。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします♡

画像7

(よく見ると”祝♡重版♡”の文字の上に絶妙に指がかぶっているお茶目な上坂さんでした)

うえさか すみれ●ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス、髭、等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティスト。2020年12月19日(土)、上坂すみれの誕生日にオンラインイベント「上坂すみれの遠距離カチコミぱらだいす~29歳おめでとうスペシャル!!~」の開催が決定! 2021年4月放送のTVアニメ「イジらないで、長瀞さん」のOP主題歌として、上坂すみれ11枚目のシングルの発売も決定。続報はこちらをチェック!

上坂すみれ写真集「すみれいろ」<発売中>
●定 価:本体2,727円+税
●撮 影:桑島智輝
●発売元:東京ニュース通信社
全国の書店、ネット書店、hontoにてご購入いただけます。


この記事が参加している募集

スキしてみて

TV Bros.note版では毎月40以上のコラム、レビューを更新中!入会初月は無料です。(※キャリア決済は除く)

(^_^)
【新規登録で初月無料!(キャリア決済を除く)】 テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額500円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。