Tsutomu TOBITA

福岡にある大学に勤めているらしい。専門分野は管理会計,財務管理。中小企業で管理会計技法がどう用いられているのか,組織成員にどう影響しているのか,一連のプロセスをどうデザインしていくのかに関心。好きな言葉は「自ら機会を創り出し,機会によって自らを変えよ」「素直,実直,嘘をつかない」

外部環境への適応として事業内容を転換する:中小零細企業でもそれは同じ

今日(3/19)は本来であれば学位記授与式。しかしながら,昨今のCOVID-19の影響から本学は入学式と合わせて中止となりました。学内にはチラホラと袴姿やスーツの卒業生,先...

子育てをするように従業員と接する:中小製造企業のマネジメントシステムの設計思想

今日は3/17。昨日から徳島と岡山県津山市を訪問する出張に出ている。この春休みはCOVID-19の影響がありつつも、平常運転で出張や合宿に出かけている。企業への調査出張は今...

情報デザインの考え方を管理会計システム利用の説明理論として適用するための覚書(2)

絶対この仕事には向いていないと思っているんだけど、いろいろと勉強し始めると楽しく感じてしまう。が、たまに過去メモしたノートが出てきて、「また同じことやってるよ!...

情報デザインの考え方を管理会計システム利用の説明理論として適用するための覚書(1)

2年前に西南学院大学で開催された日本簿記学会において,「中小製造業に見る管理適合的な記録とは −『管理中心主義』からの検討−」と題した報告をした。これを論文にして...

企業はなぜ管理会計をするのか?:奄美大島における企業調査録

3/3-4で奄美大島へ行ってきた。例によって例のごとく、COVID−19の影響で同行する先生方と中止にするかしないかを議論しながらであったが、調査を行うことにした。 奄美大...

広州大学での学生との交流会

前回の投稿を書いていて気づいた。2019年11月に訪問した広州大学の記事がない。ということで、当時のことを思い出しながら記事にしておきます。 これまでの記事はこちら。...