立花岳志
「お金の終わり」のはじまり
見出し画像

「お金の終わり」のはじまり

立花岳志

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

最近東京で活動をしていると、現金に触れる機会がほとんどない。

買い物はクレジットカードかiPhone XのモバイルSuica、通販も全部決済はクレカかポイントで終わってしまうから、財布の中の現金が動かない。

出張に行くときもほぼ一緒で、自宅から駅までタクシーで行きSuicaでお金を払う。

駅のコンビニで水とか買ってSuicaで払う。

新幹線のチケットはスマートEXでクレカで買っていて、iPhoneを改札にかざして通り。

新幹線の中でコーヒー買ってもSuica。

名古屋や大阪に着いてタクシーに乗ろうとしてはじめて、Suicaが使えなくて現金が登場、ということになる(地方のタクシーでクレカは待ち時間が面倒なので使わない)。

この続きをみるには

この続き: 1,531文字
記事を購入する

「お金の終わり」のはじまり

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
立花岳志
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」を公開中。