見出し画像

「みんながやっていることは自分にもできる」と思えるから

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

新しいことにチャレンジするとき、自分には経験も知識もないから、不安に感じるし、抵抗感も出てくる。

「こんな大それたこと、果たして自分にできるのだろうか?」と。

しり込みしたくなる気持ちも出てくるし、弱気にもなる。

失敗したときのイメージばかりが湧いてしまい、上手くいくような気がまったくしなくなる。

そんなときに効果的なのが、「自分以外に、今から自分がやろうとしていることをできている人が何人くらいいるのか?」と創造してみること。

たとえば僕の例でいうと、いま自宅兼事務所なのを、オフィスを借りて自宅と分離させたいと思っている。

ただでさえデュアルライフに母の家の家賃も払っていて、いま3軒の家賃が発生しているのに、オフィスと自宅が分離すると家賃が4軒分になる。

しかも、僕らはいま六本木か麻布十番近辺にオフィスを持ちたいと思っているわけだが、そのエリアのオフィス物件というのは、いまの自宅兼事務所よりも相当割高になる。

初期費用は融資してくださるという方がいてメドが立ったのだが、毎月のランニングはしっかり稼げるようにならないと、家賃が払えなくなったら大変だ。

そんなことを考えていると、すごく弱気になってきて、「自分には無理なんじゃないだろうか?」とか「大それたことをやって失敗するんじゃないか」というイメージがどんどん湧いてきてしまう。

でも、そんなときにはふと考える。

この続きをみるには

この続き: 1,472文字
記事を購入する

「みんながやっていることは自分にもできる」と思えるから

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
10
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。