ランニングマシンで1時間走れても、実際の道では1時間も走れない?
見出し画像

ランニングマシンで1時間走れても、実際の道では1時間も走れない?

東京出張専門パーソナルトレーナー@トヨキング

ランニングマシンで走るのと、
実際の道で走るのとは違います。

実際の道って、
アスファルト・芝生・土・砂浜・砂利などです。

砂利は走らないかw

まぁ走るって言葉自体は同じですが、
体の使い方は全然違います。

実際に道を走る時は、
地面を蹴らないと前へ進めません。

ランニングマシンだと、
蹴らなくても進むじゃないですか。

どんなに下手なフォームでも、
決められたスピードで走ることができるのは、
ランニングマシン。

しかし、
実際の道では個人に応じた正しいフォームを身につけないと、
効率よく走ることは難しくなる。

だから、
ランニングマシンで1時間走るのがやっとの人が、

実際の道では、
1時間同じ速さで走れるとは限りません。

なんかランニングマシンを批判しているように、
感じる方もおられるでしょうが。

ランニングマシンが効果がないわけではありません。

目的によって、
効果アリか、ナシかは別れます。

ランニングマシンで鍛えられるのは、主に心肺機能向上です。

適切な速さを設定しやすいからです。

なので、
ダイエットとか、
健康のためとか、
運動不足解消とかはアリです。

ただし、
ランニングマシンは走力を鍛えることはできません。

なので、
ランニングスキルを向上させたい。

長い距離を走れるようになりたい。
強いて言えばマラソン完走を目指すとか。

そう言った目的であればナシです。

普通に走った方が良いです。

走力も心肺機能も向上するので。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!励みになります。byトヨキング(藤原豊樹)
東京出張専門パーソナルトレーナー@トヨキング
酒好きな運動・トレーニング・武道の専門家です(主治医から禁酒令を出されています^^;) 東京を中心に出張専門としてパーソナルトレーナーをしています。 noteでは、トレーニングに関する専門的な記事以外(運動指導・食事・教育・子育て・ダイエット・武道)を随筆的かつ毒舌に投稿します。