USB接続のWebカメラで自動追尾機能が付いた!

オンライン・ハイブリッド配信道具箱

 今週から大学の授業が始まりますが、オンライン授業向けの機材も点検しています。

私は、対面授業はともかく、教室とオンラインの受講生両方相手に授業するのは好ましくないと思います。教えながら、両方の受講生への対応ができないので、どうしても一方的な授業になってしまいます。

私の場合は、授業ボランティアも教室に来られるので、授業の進行者とテクニカルサポートを分けることができますが、他の方はそれが難しいと思います。

授業を二人で操作された場合には、近年、画期的なカメラが2台でたので紹介します。最後に掲載します。

これまでWebカメラと言えば、3千円〜1万円程度だったです。私は1万円くらいのカメラを持っていたので、2020年代には重宝しました。

でも、オンライン配信の仕事をしていると、カメラ数を増やせば増やすほど準備時間が延びてしまいます。有償業務の場合はそれを厭わずしますが、通常のリモート会議でもカメラ数を増やさず、画角を増やせればいいと思いました。

その中で、以下の製品は、AI追尾機能が付いたことで、人間の追尾も、Zoom in/outも自由です。

簡単なオンライン授業ならば、これ一台で教師も学生もボランティアも自由に写せます。

9月22日からの大谷大学の授業で早速使ってみます。

どんなカメラなのかを見たい方は、以下からお申し込み下さい。

https://peatix.com/event/3362635/view

紹介カメラ:

Insta360 Link -4Kウェブカメラ  ¥49,800

OBSBOT Tiny 4K webカメラ   ¥43,199

https://www.amazon.co.jp/.../B0B826KS4B/ref=sr_1_1_sspa...

https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCTHXZL/ref=sspa_dk_detail_0?psc=1&pd_rd_i=B09NCTHXZL&pd_rd_w=GdrL7&content-id=amzn1.sym.f293be60-50b7-49bc-95e8-931faf86ed1e&pf_rd_p=f293be60-50b7-49bc-95e8-931faf86ed1e&pf_rd_r=7GVFVM7HDR7Q64Q90X20&pd_rd_wg=N1RGt&pd_rd_r=f3e86bdb-4772-4d7d-abc1-a432c9398dce&s=photo&sp_csd=d2lkZ2V0TmFtZT1zcF9kZXRhaWw&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEzS1FBR0VEUDQxVEwyJmVuY3J5cHRlZElkPUEwNDExMjEyMk83Q0FUMDVFOElCVyZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUExTDc1RDFaTFIzVEw4JndpZGdldE5hbWU9c3BfZGV0YWlsJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ==

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!