見出し画像

花型が私の理想です

私たちの事務所には短時間勤務の建築士がいます。短時間だからって補助的な業務だけをするわけではありません。
かといってドラマの中の外科医のように「免許がなくても出来る仕事はいたしません!」ということでもありません。

共有することを意識しながら建築士として普通に業務をこなす一方で、資格がなくてもできる仕事もします。
それぞれが一人でも活躍できる。そしてその人同士が輪をつなげていくような形で関わり合い大きくなり一つのものを作っていく。

それがうちの事務所の目指したい働き方なのです。

かつてのピラミッド型の指示系統ではなく、そして輪の中で自分のやることだけやっていれば良いという形(レンコン型)でもなく、花型です。

「女の考え方だね」

この話しをしたときに同じ業界の男性にそう言われました。

言われたときは「はい私は女ですからね」としか思わず、ニコっと笑顔で返したのですが、のちに他の人に話したときに「馬鹿にしてるね」と言われ、そういう意味だったのかと気がつきました。

「花型の働き方なんて言っているお前の頭がお花畑だな」ということだったのですね

「それでもやっぱり私は花型が理想です」

それは私自身が、ピラミッドの頂点に立って引っ張っていくタイプでもなく、レンコンの皮の部分になるには器が小さすぎるから、ということもあるけれど、それよりなにより、ひとりひとりが意志をもって1つのものを一緒に作っていくっていう方が楽しそうな気がします

だから私は
「女の考え方」と言われようと
「頭の中がお花畑だ」と言われようと
「理想論語ってんじゃねえよ」と言われようと

物事を決める理由に「なんか楽しそうじゃん」でも良いんじゃないかと思っています。なので花型を目指したいんです!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!