ツグ

平日は会社員、週末は 間借り本屋 / 住み開き本屋。静かに目立たず“つぐ”ことをしていきたいと思っています。 Web http://www.tsugubooks.com/
彼岸の図書館-ぼくたちの「移住」のかたち

彼岸の図書館-ぼくたちの「移住」のかたち

著者  :青木真兵・海青子出版社 :夕書房発売時期:2019年10月その他 : ソフトカバー、288ページ【内容紹介】 出版社HPより命からがらたどり着いた奈良県東吉野村でぼくたちが始めたのは、自宅を図書館として開くことだった――「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」という「実験」のはじまりとこれから------古代地中海研究者の夫・真兵と、大学図書館司書の妻・海青子。夫婦そろって体調を崩した4年前、都会から逃げるようにして向かったのは、人口わずか1700人の奈良県東吉野村。大和の山々の奥深く、川の向こうの杉林の先にある小さな古民家に移り住んだ2人は、居間に自らの蔵書を開架する「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」を開設します。訪れるさまざまな人たちとの対話を重ねるうち、「ルチャ・リブロ」は単なる私設図書館を超え、山村における人文知の拠点へと発展していきます。本書は、青木夫妻が移住を決意してから「ルチャ・リブロ」を立ち上げ、「土着人類学研究会」を開催しながら、現代社会の価値観に縛られない「異界」としての知の拠点を構築していくまでの「社会実験」の様子を、12の対話とエッセイで綴る、かつてない「闘う移住本」です。------【対談者】内田樹(思想家・武道家)/光嶋裕介(建築家)/神吉直人(経営学者)/坂本大祐(デザイナー)/東千茅(耕さない農耕民)/太田明日香(ライター)/野村俊介(茶園経営)/小松原駿(蔵人)/鈴木塁(ウェブ制作)
¥2,200
tsugubooks web shop
かいごマガジン そこここ  ①号

かいごマガジン そこここ ①号

出版社 :かいごマガジンそこここ編集部表紙 絵 :平山昌尚デザイン:Allright Graphics発売時期:2019年7月その他 :B5変形判 48ページ、季刊年4回発行予定【内容紹介】 介護について知りたくなる、語りたくなる、マガジンが入荷しました。実際に介護をしている人/されている人の話をはじめ、介護するうえでのお役立ち情報、思わずくすりとしちゃうエピソード。読むと、つい話したくなってしまう、マガジンです。介護をしている人にも、介護をされている人にも、いつか介護をする/される人にも。◯目次第1号 特集 それぞれの介護お茶の時間|絵・作 中山信一 おしえて、さいとうさん!|第1 回 ラクラク体位交換口腔体操 パタカラ座談会 3きょうだいが語る、アルコール依存症だった父のこと花がもたらす会話ふるさとの味|福島県会津地方 こづゆ介護あるある動物のことを話そう 福岡県大牟田市動物園あこがれの人|アニエス・ヴァルダさんスーパーヘルパーたかはしさん|キタカゼパンチhttps://www.sokokoko.com/zasshi
¥540
tsugubooks web shop
はじめまして、ルート・ブリュック

はじめまして、ルート・ブリュック

出版社 :ブルーシープ発売時期:2018年12月その他 :A5判、 208ページ【内容紹介】 ルート・ブリュック展HPより2018年12月14日、フィンランドを代表するセラミック・アーティスト、ルート・ブリュックの作品とその魅力を紹介するビジュアルブックが発売されました。1940年代からアラビア製陶所の専属アーティストとして、愛らしい陶板から公共建築の大型壁画まで、約50年にわたって多彩な作品を生み出してきたルート・ブリュック。代表的なセラミック作品約70点のほか、作品のインスピレーション源となったラップランドの写真を収め、さらに皆川明さんや志村ふくみさんといった、ブリュックに関心を寄せる日本のクリエイターたちが自由に印象を語ってくれました。インタビュー&寄稿:「蝶」皆川 明「母と子」マーリア・ヴィルカラ「響きあうもの」酒井駒子「模様」鹿児島 睦「色」志村ふくみ、志村洋子「時」葛西 薫「空間」成相 肇「ルートとタピオ」前田 景/今村玲子テーマが変わるごと、ページをめくるごとに新鮮な世界観が繰り広げられていく、まるでZINEを束ねたような本です。
¥2,160
tsugubooks web shop
mt ex マスキングテープ(books)

mt ex マスキングテープ(books)

カモ井加工紙がつくる、マスキングテープ【mtシリーズ】tsugubooks店頭でも、一部の間借り先でも大人気の本柄です。型番:MTEX1P112数量:1発売:2015年
¥248
tsugubooks web shop
持っていく本で悩む  l  本好きあるある栞

持っていく本で悩む l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
積み過ぎ注意  l  本好きあるある栞

積み過ぎ注意 l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
いくらでも待てる  l  本好きあるある栞

いくらでも待てる l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
置き場所のことなんて考えない  l  本好きあるある栞

置き場所のことなんて考えない l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
とりあえず全棚チェック  l  本好きあるある栞

とりあえず全棚チェック l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
人の本が気になる  l  本好きあるある栞

人の本が気になる l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
鞄がいつも重い  l  本好きあるある栞

鞄がいつも重い l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
本屋は一人で行く派  l  本好きあるある栞

本屋は一人で行く派 l 本好きあるある栞

絵・文: 栞文庫(しおりぶんこ)数量:1※セット販売は行っておりません。栞文庫さんが作成されている、「本好きあるある栞」。当初は手書きで、100種類もありました。あまりにも人気だったため、そのうち20種類が商品化されることに。tsugubooksでは、そのうち8種類をオンライン販売します。各1枚、早い者勝ちです!ーーー栞文庫さんよりーーー本好きなら誰しも身に覚えのある“あるある”を栞にしました。一番共感したものをお選び下さい。本が好きなあの人への贈り物にもオススメです!◆栞文庫 Twitterhttps://twitter.com/aya81331898
¥200
tsugubooks web shop
カワウソ一箱古本市店主  l  本好きポストカード

カワウソ一箱古本市店主 l 本好きポストカード

【tsugubooksオリジナル商品】ポストカードが欲しくて、作ってもらいました。現在の絵柄は、2種類。「カワウソ一箱古本市店主」一箱古本市にハマっているあの人には、このポストカードを。カワウソ店主は、お代を現金ではなく、おさかなで受け取ります。だから、エプロンのポッケは、さかなでいっぱい!*通常は店舗のみで販売しておりますが、数量限定でオンラインにも登場です。ポストカード取扱店は、こちら→http://www.tsugubooks.com/entry/postcard(が、現在在庫がなくなっている店舗もあります。増刷は来年予定です。ご了承ください。)
¥150
tsugubooks web shop
本に溺れるネコ  l  本好きポストカード

本に溺れるネコ l 本好きポストカード

【tsugubooksオリジナル商品】ポストカードが欲しくて、作ってもらいました。現在の絵柄は、2種類。「本に溺れるネコ」ネコと本が好きなあの人には、このカードを!自分に買って、おうちに飾っても◎本の表紙をよーーく眺めてみてください。なかなか芸が細かくて、見ていて、たのしいのです。色味にもこだわっています。*通常は店舗のみで販売しておりますが、数量限定でオンラインにも登場です。ポストカード取扱店は、こちら→http://www.tsugubooks.com/entry/postcard(が、現在在庫がなくなっている店舗もあります。増刷は来年予定です。ご了承ください。)
¥150
tsugubooks web shop
都市美 創刊第1号

都市美 創刊第1号

責任編集:山本 理顕発行 :名古屋造形大学出版社 :左右社発売時期:2019年8月その他 :A5判、216ページ【内容紹介】 出版社HPより山本理顕責任編集『都市美』 創刊隣人と共に住むための都市、人々の生活を美しいものにするための芸術活動を名古屋造形大学から問う「都市美」。創刊特集は「コミュニティ権 新しい希望」と題し、コミュニティをつくることを権利として主張する。大澤真幸×木村草太×山本理顕の鼎談「家族の成立 コミュニティへの飛躍」、小熊英二×山本理顕「建築はコミュニティをつくれるか 経済・記憶・時間」をはじめ、ジャーナリストの武田徹、宗教学者の島薗進らの論考を収録。ほか、名古屋造形大学のユニバーシティ・デザイン改革の詳細と、並行して行なわれる2022年の大学移転に関する建築ドキュメント、生活圏と経済圏が混在したコミュニティを賞する「LOCAL REPUBLIC AWARD」の取組なども掲載。いまコミュニティは可能なのか、そのために何が必要なのか。美しい都市空間を提案し、その実現を目指す人たちと問い続ける、『都市美』創刊号。特集:コミュニティ権 新しい希望コミュニティ権 国家権力に対抗する権力 山本理顕家族の成立 コミュニティへの飛躍 大澤真幸×木村草太×山本理顕建築はコミュニティをつくれるか 経済・記憶・時間 小熊英二×山本理顕ハンセン病患者たちの「共生の共同体」 武田徹宗教とコミュニティ 同苦・同悲のつながりへ 島薗進
¥1,620
tsugubooks web shop
2つの循環 l 現代建築家コンセプト・シリーズ26

2つの循環 l 現代建築家コンセプト・シリーズ26

著者  :仲 俊治出版社 :LIXIL出版発売時期:2019年7月その他 :A5判、160ページ【内容紹介】 出版社HPより若手建築家の建築思想から建築の方途を探る「現代建築家コンセプト・シリーズ」No.26は、第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展「en[縁]:アート・オブ・ネクサス」(2016)出展なども記憶に新しい、仲俊治(仲建築設計スタジオ)による1冊です。これまでに手がけてきた数々の住宅、山荘、アパート、集合住宅、福祉施設などの設計には、どのような建築思想が貫かれているのでしょうか。本書では、「職住混合」「中間領域」「流れのなかの場」「動的なプログラム」などの具体的なコンセプトを、〈Socialな循環(=小さな経済とともにある循環)〉と〈Ecologicalな循環(=自然エネルギーや自然資源の循環)〉という2つの系のもとに整理し、それらを融合していく大きな思想が示されます。仲は次のように語ります。「生業のあり方は、住宅ひいては都市のデザインにとって決定的に重要だ」、「自然のなかで自分が生かされているような感覚が持てることが重要だ」。そして2つの循環を融合し、人を地域─都市のなか、地球の上に定位するために建築家ができることについて、さまざまに考えをめぐらせます。加えて仲が「サブ・チャンネル」と呼ぶ断片的なテキストでは、個々のコンセプトをより確かなものにする参照項や社会的事実、設計における気づきや試行錯誤が語られ、メインのストーリーや豊富な写真・図版とともに、仲の尽きない挑戦の数々と、それを支える緻密な思考をいきいきと伝えるでしょう。■目次1 小さな経済──Socialな循環1-1 職住混合の住宅──《写真家のスタジオ付き住宅》1-2 Socialな循環としての〈小さな経済〉1-3 中間領域への気づき──《食堂付きアパート》1-4 内発的な営みの場──《小商いの実験室》1-5 顔の見える、外部との交流空間としての中間領域──Socialな循環の可視化2 自然とともに居ること──Ecologicalな循環2-1 屋根付き外部・地続きの床──《白馬の山荘》2-2 建築の群れとしての風景──《上総喜望の郷おむかいさん》2-3 流れのなかに場をつくる──《深沢の住宅》2-4 温熱環境的な中間領域──Ecologicalな循環の可視化3 2つの循環・融合の意図3-1 ヴェネチア・ビエンナーレでの違和感3-2 従来のコミュニティ論への違和感3-3 融合の可能性を感じたきっかけ4 建築を2つの循環のなかに位置づける4-1 2つの循環を重ねる──《五本木の集合住宅》4-2 動的なプログラム論──閾論のアップデート
¥1,944
tsugubooks web shop
【数量限定サイン入り】地域社会圏主義

【数量限定サイン入り】地域社会圏主義

**こちらは、山本理顕先生・仲俊治先生のダブルサイン入りです。tsugubooksのある建物「欅の音terrace」のマルシェにいらっしゃった際に、サインをいただきました(日付2019/8/3)**著者  :山本 理顕出版社 :LIXIL出版発売時期:2013年9月(増補改訂版)その他 :B5判変型、160ページ【内容紹介】 出版社HPより「地域社会圏」構想とは、1つの住宅に1家族が住むというモデルが現在の硬直した日本の運営システムをつくり、それがいまや大きく破綻していると考える、建築家・山本理顕による問題提起。私たちの生活のリアリティをすくいあげる新しい住宅空間モデルとその供給システムの構築をめざしている。これは家族の枠を超え、公と私を媒介する中間集団のあり方=新たな公共空間を考える試みでもある。高齢者や一人世帯がさらに増えていくすぐそこの未来、私たちは自身の生活とそれを受け止める器である住宅をどのようにイメージし、また獲得していくことができるのか。2010年春に刊行され、話題をよんだ『地域社会圏モデル』から大きく一歩踏み込んで、2015年のリアルな居住像を提案する。上野千鶴子(社会学)、金子勝(経済学)、平山洋介(建築学)との対談も収録。
¥2,700
tsugubooks web shop
地域社会圏主義

地域社会圏主義

著者  :山本 理顕出版社 :LIXIL出版発売時期:2013年9月(増補改訂版)その他 :B5判変型、160ページ【内容紹介】 出版社HPより「地域社会圏」構想とは、1つの住宅に1家族が住むというモデルが現在の硬直した日本の運営システムをつくり、それがいまや大きく破綻していると考える、建築家・山本理顕による問題提起。私たちの生活のリアリティをすくいあげる新しい住宅空間モデルとその供給システムの構築をめざしている。これは家族の枠を超え、公と私を媒介する中間集団のあり方=新たな公共空間を考える試みでもある。高齢者や一人世帯がさらに増えていくすぐそこの未来、私たちは自身の生活とそれを受け止める器である住宅をどのようにイメージし、また獲得していくことができるのか。2010年春に刊行され、話題をよんだ『地域社会圏モデル』から大きく一歩踏み込んで、2015年のリアルな居住像を提案する。上野千鶴子(社会学)、金子勝(経済学)、平山洋介(建築学)との対談も収録。
¥2,700
tsugubooks web shop
ロマンスの辞典

ロマンスの辞典

著者  :望月 竜馬絵 :Juliet Smyth出版社 :遊泳舎発売時期:2018年12月その他 :四六判変形(ハードカバー)、 288ページ【内容紹介】 出版社HPより日本で一番ロマンチックな辞典ができました。「ロマンス」という まったく新しい切り口から505単語を選定。雰囲気たっぷりに描かれた131点のイラストも収録しています。読んでも、眺めても、ページをめくるだけでも楽しめる、プレゼントにも最適な一冊です。同時刊行の『悪魔の辞典』(著・中村徹/絵・Yunosuke)とともに、“言葉を楽しむ辞典”として立ち上げた「YUEISHA DICTIONARY」の第1弾!言葉の魅力をより引き出すイラストもたくさん収録された、時に切なく、時にキュンとする、ロマンチックな辞典です。
¥1,728
tsugubooks web shop
悪魔の辞典

悪魔の辞典

著者  :中村 徹絵 :Yunosuke出版社 :遊泳舎発売時期:2018年12月その他 :四六判変形(ハードカバー)、 288ページ【内容紹介】 出版社HPより「人間とは何か?」を問う、日本一エグい辞典が登場!アンブローズ・ビアスの『悪魔の辞典』を原案に、500単語を悪魔的視点で書き下ろし。さらに150点を超えるユーモアたっぷりのイラストも収録しました。文字とイラストの両面から人間の本質を問う、問題作です。『ロマンスの辞典』(著・望月竜馬/絵・Juliet Smyth)とともに、“言葉を楽しむ辞典”として立ち上げた「YUEISHA DICTIONARY」の第1弾!言葉の魅力をより引き出すイラストもたくさん収録された、時に深く、時に笑える、遊べる辞典です。
¥1,728
tsugubooks web shop
椅子の神様 ──宮本茂紀の仕事

椅子の神様 ──宮本茂紀の仕事

著者  :佐藤 卓 、佐藤 岳利、宮本 茂紀出版社 :LIXIL出版(LIXIL BOOKLET)発売時期:2019年6月その他 :A4判変型、 80ページ【内容紹介】 出版社HPより新しいことへの挑戦と実験/素材への探究心/過去、現在、未来をつなぐ、椅子づくりカッシーナ、B&B、アルフレックス、梅田正徳、藤江和子、隈研吾、ザハ・ハディド...。彼らは、日本初の家具モデラー、宮本茂紀(1937-)がともに椅子づくりに携わってきたメーカーであり、デザイナーたち。一流の面々がこぞって宮本を頼るのはなぜか。2019年4月には、数年越しに完成した佐藤卓デザインによる椅子の開発に関わった。自然素材と伝統技術に拘った最高級のソファ「SPRING」。本書はその「SPRING」を皮切りに、デザイナーと試作開発に取り組んだいくつかの事例から職人としての宮本茂紀の仕事に迫る。ものづくりの現場に約65年。後半では、歴史から椅子の構造の変遷や技術を学び、素材や座り心地を追求し続け、さらに次世代へと継承する宮本の仕事も紹介する。写真家、尾鷲陽介の撮下しによる豊富な図版とともに、新たな角度から椅子の奥深さ、魅力に触れることのできる一冊。
¥1,944
tsugubooks web shop
歩きながら考える step5 特集:答えがすぐ見つかる、にはもう飽きた。

歩きながら考える step5 特集:答えがすぐ見つかる、にはもう飽きた。

出版社 :歩きながら考える編集部発売時期:2010年11月その他 :148 × 148 mm、 64ページ【内容紹介】 出版社HPより<テーマ>答えがすぐ見つかる、にはもう飽きた。<特集>いしいしんじインタビュー小説の場所と時間、そして惑星直列河田明久レクチャー遠近法は近くのものを大きく、遠くのものを小さく描く手法ではありません渋谷慶一郎×李 明喜×内沼晋太郎 検索と創作のあいだ違和感のまわりを歩く<エッセイ>田中元子(mosaki)、後藤繁雄
¥756
tsugubooks web shop
TRAIL ANGEL

TRAIL ANGEL

文. :根津 貴央発行元 :TRAILS発売時期:2018年5月その他 :B5判、 24ページ【内容紹介】 発行元HPよりトレイルカルチャーを発信するウェブマガジンTRAILS(トレイルズ)が送り出す新レーベル「ZINE – IN THE TRAIL TODAY」第1弾!記念すべき第1弾は、根津貴央による『TRAIL ANGEL』。本書は、TRAILS Crewに新たに加わったPCTハイカー根津貴央が、パシフィック・クレスト・トレイルで出会ったトレイルエンジェルとの実話をもとに、自身の命の恩人、PCT Dad & PCT Mom(ジェリー&アンドレア)へ綴った感謝の言葉。アメリカのロングディスタンスハイキングカルチャーのリアルが詰まった、トレイルエンジェルの実像に迫った一冊です。ハイキングカルチャーについて関心のある人はもちろん、歩き旅が好きな人にとっても、世界を広げてくれるきっけかけを与えてくれるツールとしてお勧めしたい内容です。
¥1,296
tsugubooks web shop
SECTION HIKING 2

SECTION HIKING 2

文・写真:栗本歩実、本間馨、鈴木栄治、長沼商史、地現葉子、松本卓也、TRAILS発行元 :TRAILS発売時期:2019年6月その他 :B5判、 40ページ【内容紹介】 発行元HPよりトレイルカルチャーを発信するウェブマガジンTRAILS(トレイルズ)が送り出すZINE 第3弾!前回のZINE#02『SECTION HIKING』では紹介しきれなかった世界各地の魅力的なセクション8つを厳選し、旅の選択肢を広げることに注力しました。 今回のZINEは、前回のZINEとは異なる5名を加えた総勢8名のハイカーたちに「1〜2週間くらいで歩くならば、どこがベストか?」という質問をして、とっておきのセクションハイキングの情報を集めました。 同じアメリカのトレイルでも、さまざまなセクションが存在します。今回はあらたに、ハイカー憧れのトレイルであるジョン・ミューア・トレイル(JMT)の人気セクションを取り上げました。また、アメリカ3大トレイルに関しても前回とは重複しないセクションをセレクト。同じひとつのロングトレイル上のセクションでありながらも、特徴も魅力もまったく異なる面白さを味わっていただけるはずです。 ファミリーにおすすめのトレイルや、北欧のトレイルも2つ紹介するなど、かなりバリエーション豊かな内容となっています。
¥1,296
tsugubooks web shop
SECTION HIKING

SECTION HIKING

文・写真:二宮勇太郎、勝俣隆、筧啓一、長沼商史、増田純子、松本卓也、中沢美帆、TRAILS発行元 :TRAILS発売時期:2018年7月その他 :B5判、 40ページ【内容紹介】 発行元HPよりトレイルカルチャーを発信するウェブマガジンTRAILS(トレイルズ)が送り出すZINE 第2弾!セクションハイキングという旅の視点を得ることによって、長旅をあきらめていたハイカーにも、ロングディスタンスハイキングの旅に出かけてほしい。そんな思いから、いろんなハイカーから、世界各地のセクションハイキングのアイディアを集め、それを詰め込んだ一冊のZINEをつくりました。 スルーハイキングが、ロングトレイルの全区間を一度に通して歩くことを指すのに対して、そのトレイルの一区間を歩くことをセクションハイキングと言います。この旅の方法であれば、自分の休みの長さに合わせて、ロングトレイルを旅することができます。1ヶ月あるいは半年〜1年におよぶ長旅をあきらめていた人にも、ロングディスタンスハイキングの世界の扉は開かれているのです。 今回、実際にそのトレイルを歩いたハイカーたちに、「1〜2週間くらいで歩くならば、どこがベストか?」という質問をもとに、アメリカの3大ロングトレイルをはじめ、ニュージーランド、スペイン、北欧ラップランド、ヒマラヤなど、世界中のロングトレイルをこのZINEに詰め込みました。いずれのトレイルも1〜2週間でのセクションハイキングにフォーカスした旅の情報を載せています。
¥1,296
tsugubooks web shop
LONG DISTANCE HIKING

LONG DISTANCE HIKING

著者  :長谷川 晋出版社 :TRAILS発売時期:2015年1月その他 :B6判、 224ページ【内容紹介】 発行元HPよりトレイルカルチャーを発信するウェブマガジンTRAILS(トレイルズ)の出版レーベル第一弾「LONG DISTANCE HIKING」。本書は、ウルトラライトハイキング、ロングディスタンスハイキングをテーマとした店Hiker’s Depot(ハイカーズデポ)長谷川晋氏による自身の経験と数多くのロングディスタンスハイカーのリアルな声をもとに制作した日本初のロングディスタンスハイキングにフォーカスした書籍です。アメリカなど海外のロングトレイルに興味を抱いている人、あるいはすでに行こうと考えている人にとっては、大きな手助けに。旅や歩くことが好きな人にとっては、より世界を広げてくれるきっかけに。ロングディスタンスハイキングのカルチャーや次の旅について考えるツールとしてお勧めしたい内容です。
¥1,998
tsugubooks web shop
建築ジャーナル 2019年8月号(No.1293)  特集:「家族」会議

建築ジャーナル 2019年8月号(No.1293) 特集:「家族」会議

出版社 :企業組合建築ジャーナル発売時期:2019年8月その他 :雑誌【内容紹介】 出版社HPより特集:「家族」会議戦前の三世代同居のような大家族から、戦後の核家族、さらに事実婚やシングルなど、世帯規模は時代の流れとともに縮小し、「家族」のかたちは大きく変わってきている。その一方で、いまだ家制度の名残が亡霊のようにさまよい、法制度や人々の意識はこうした変化に追いついていない。個々人の価値観の拡散によって、家族間でも考え方のずれからその関係が軋みをあげている。わたしと「家族」のいい関係とは? お盆にみんなで集まって、「家族」の話をしよう。◆座談会「家族」と「住宅」| 秋山怜史/齋藤光代/永井雅子/藤野高志/ Y田Y子/匿名A 8◆家族形態の歴史|石崎昇子 15◆映画から見る家族論『沈没家族』 家族って、なんだ!?|加納 土 18 確率論としての家族|連 勇太朗 20※掲載内容の一部は、東日本版になります(「家族」会議特集は全国同一内容です)。
¥972
tsugubooks web shop
建築ジャーナル 2019年6月号(No.1291)  特集:散歩

建築ジャーナル 2019年6月号(No.1291) 特集:散歩

出版社 :企業組合建築ジャーナル発売時期:2019年6月その他 :雑誌【内容紹介】 出版社HPより特集:散歩散歩とは、目的をもたずにぶらぶら歩くこと。渋谷のまちを、6人の散歩人が歩く。道は重なり、そして離れる。重なっているはずの道も、それぞれのリズムによって増幅し、足が、目が、耳が、脳が、一度きりの「渋谷」を創造する。これは散歩の記録であり、まちの記録だ。さあ、目的を捨てよ、まちに出よう。◆散歩の記録渋谷系プレイ(ス)リスト|鈴木綜真 4まちが目覚める前に|小川てつオ 4喧噪の中の孤独|鈴木健介 4渋谷の空耳「音の散歩」実施報告|ササマユウコ 12落書きの礼節|雨宮明日香 13【新旧混じったてんこ盛り─痴楽綴り方風に】|大竹 誠 20※学校建築特集は、東日本版になります(「散歩」特集は全国同一内容です)。
¥972
tsugubooks web shop
緑の歌。

緑の歌。

著者  :高妍 Gao Yan編集発行:Mangasick(台湾)発売時期:2019年4月その他 :B6、32ページ、日本語版【内容紹介】 「緑の歌。」は、細野晴臣さんの音楽から着想し、モノローグで20代の思いを語る私小説的な漫画。短い中にも、しっかりものがたりが流れていく。懐かしいなんともいえない気持ちが、じんわり広がる。音が聴こえてくるような、漫画です。以下、発行元Mangasickさんの紹介文より。“日本文化との距離感、台湾青年としての感性、特徴のあるデジタル作画が濃縮され、日本の方に読んで頂く価値のある作品になっていると思います。ぜひ、書店で手に取ってみてください。”
¥750
tsugubooks web shop
IN/SECTS vol. 6.5 特集 いいお店のつくり方

IN/SECTS vol. 6.5 特集 いいお店のつくり方

出版社 :LLCインセクツ発売時期:2016年5月その他 :B6、132 ページ【内容紹介】 出版社HPより〝いい〞お店はどうやってつくられているのか? そもそも〝いい〞とは?フランス料理店からレコードショップ、銭湯などジャンルを問わず編集部が〝いい〞と考える関西のお店を紐解く特集。店主のモットーや経歴のみならず開店資金まで、その裏側にフォーカス。● 店主インタビュー掲載店アノニム、酒場 井倉木材、サウナの梅湯、スペース・オー、誠光社、ビヨンドコーヒーロースターズ、ホラオーディオ、ミズタマ舎、メディテーションズ●大阪の悩める3店主による本音座談会  FOLK 、HOPKEN、Pulp● コラム わたしにとってのいいお店  姜 尚美、竹内 厚、多屋澄礼、西脇エミ、吉本秀純ほか
¥1,188
tsugubooks web shop