【公式】トライさん
個別指導はどう選ぶ?中学受験対策の効果を高める選び方
見出し画像

個別指導はどう選ぶ?中学受験対策の効果を高める選び方

【公式】トライさん

【1】個別指導の種類

家で?教室で?受講する場所の違い

個別指導は塾で受けることもできますし、家庭で受けることもできます。さらにインターネットを使ってオンラインでの受講もできます。


家庭教師、塾、オンライン指導それぞれの違い

特徴

利点

このような方におすすめ


中学受験対策に最適な個別指導の手段は?

個別指導を受ける方法については、各家庭の状況や通塾の利便性、子どもの性格などに応じて最も学習効果を高められる手段を選択することが良いです。
また、子どもは毎日学校に通学しており、家庭と学校の2か所に生活の拠点を持っている状況を理解してあげてほしいと思います。そのため通塾によってもう1つ生活の拠点が増えることは、特にまだ小学生である子どもにとっての精神的な負担が増す可能性があります。
その点において家での学習である、家庭教師やオンライン個別指導という選択肢を知っておいてほしいと思います。


【2】マンツーマン指導で高まる個別指導の効果

マンツーマン指導だけではない?個別指導の形態

個別指導は必ずしも生徒1人に対して1人の先生が指導するマンツーマン指導とは限りません。複数の生徒に対して1人の先生が順番に指導して回る形態も個別指導だとされています。


学習効果の高いマンツーマン指導

マンツーマン指導ではない塾の場合、先生が他の生徒を指導している間は問題演習を行うことになります。個別指導ならば問題演習のときにも先生がつきっきりである方が良いのです。問題を解いて正解したか不正解だったかだけではなく、問題を解く過程も先生が知ることで、生徒の理解度や考え方をふまえて指導をすることができるからです。またわからないときにわからないをその場で解消できることもマンツーマン指導の良さです。特に個別指導の塾をお考えの場合は、マンツーマン指導かどうかも確認してみてください。

▼中学受験対策での家庭教師の活用についてはこちらの記事もご覧ください▼


【3】良い先生との出会い、良い関係

子どもにとっての良い先生とは?

先生と生徒とのマンツーマンで行われる個別指導において、先生の指導力の高さが重要ということは言うまでもありません。しかし特に中学受験の指導に関しては、指導内容の専門性や志望校の傾向に合わせて指導できることに加え、小学生に対する指導という点において、言葉のかけかたや接し方についての適性が必要です。また先生と生徒の相性も、学力の伸び方を大きく左右します。子どもに応じた最適な指導方針で教えられることができる先生が子どもにとって最適な良い先生だと言えます。


同じ先生に継続的に教えてもらうことの良さ

同じ先生に継続して教わることは大切です。先生は生徒によって理解のしやすい教え方、モチベーションを引き出す方法、その子のクセや集中力、興味関心などを指導を通して見つけて指導に反映させることができます。また生徒も、新しい先生から指導を受けはじめた当初は「こんなことを質問しても良いのかな?」、「どんな反応をされるのかな?」と考えてしまう子は少なくありません。安心して指導を受けられるように、同じ先生から継続的に指導を受けて先生との間に信頼関係を築くことが大切です。


良い先生と出会うために

せっかくマンツーマン指導を受けるのであれば、子どもの学力とモチベーションを最大限引き出してくれる、良い先生に出会いたいものです。特に中学受験対策として利用する場合は、教師の採用や研修の制度がしっかりとしている大手の家庭教師会社が良いといえます。また大手の家庭教師会社には、中学受験指導経験が豊富な社会人のプロ家庭教師や、第一志望にしている中学出身の先生による指導を希望できる場合があります。


【4】個別指導には先生と生徒をつなぐ“コーディネーター役”が絶対に必要

コーディネーター役の果たす役割

ここまで「どのような手段で」「どのような先生から」教わるかが大切だとお伝えしました。しかし個別指導を検討する際には、先生と生徒をつなぐコーディネーター役が存在するのか。またどのような役割を果たしてくれるのかについてもぜひ確認してほしいと思います。
困ったときなどに相談できることはもちろん、日常的に積極的に子どもや保護者の話を聞いてカリキュラムを軌道修正したり、また先生に対してもフォローアップや研修などを行ってくれることが理想的です。


学習効果を高める学習カリキュラム提案

学習内容、学習カリキュラムも重要です。コーディネーター役は生徒と保護者の話を聞き、生徒と保護者が目指していることや生徒の今の状態や課題をふまえ、最適な学習方法・学習計画を立てて提案することができます。


最適な良い先生を紹介

「良い先生」というのは生徒によって異なります。コーディネーター役は生徒の状況や特性、希望などをふまえ、最も合う先生を選ぶ役割があります。その意味で、多くの先生の中から最適な先生を選んで紹介してくれるコーディネーターがいる家庭教師会社が理想的です。


指導開始後のフォロー

指導開始後も、生徒や保護者また先生とのコミュニケーションを密にとり、学習カリキュラムを見直してくれるコーディネーター役が理想的です。
先生と保護者の間のやりとりのみでカリキュラムや指導法を改善していくのはとても難しいですし、先生との相性が悪い場合には先生を変更した方が良い場合もあります。そのため個別指導には、先生と生徒をつなぐ“コーディネーター役”が不可欠なのです。



【家庭教師、個別教室、オンライン指導 全てに対応しているトライはコーディネーター役の学習コンシェルジュが中学受験指導を強力にサポート】

「家庭教師のトライ」や「個別教室のトライ」として全国600以上の教室でマンツーマン個別指導を展開しているトライグループは、オンライン個別指導のサービスも展開しています。どのサービスでも、中学受験対策が豊富なプロ教師による指導を受けられます。またトライでは生徒・保護者と先生をつなぐコーディネーター役である専任の学習コンシェルジュが合格を強力にサポートします。トライは学習環境、教師、学習コンシェルジュの全てが一流の個別指導のプロ集団です。個別指導で中学受験対策を検討したい方、家庭教師、個別教室、オンライン個別指導の全てをご案内可能ですので、一度ご相談ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【公式】トライさん
家庭教師のトライの公式アカウント「トライさん」です。 教育情報や勉強に役立つ情報を配信していきます。 公式ホームページ: https://www.trygroup.co.jp/ 公式Twitter:https://twitter.com/try_onlinelive_