誕生花&花言葉

386
「誕生花と花言葉の図鑑」(全12巻)

「誕生花と花言葉の図鑑」(全12巻)

iBooks版とKindle本版 2種類の電子書籍を作りました。 ★APG分類体系…未対応 昨年(2020年'4月28日)に出版した 「一日一万歩草花図鑑(7巻)【五十音順】を スマートフォンサイズにリメイクし 2020年7月〜2021年6月まで、 noteに365日、投稿してきた草花の写真を 1月〜12月の花言葉を紹介する(12分冊) 「誕生花と花言葉の図鑑」(全12巻)【誕生花順】に 纏めましたのでご案内させていただきました。 ✿ 誕生花と花言葉の図鑑(全12巻)★A

24
献身的な愛

献身的な愛

誕生花&花言葉:6月30日、6月11日 すいかずら(吸葛・忍冬)   Lonicera japonica スイカズラ科 スイカズラ属 常緑つる性 開花5~7月 スイカズラは春に特徴有る花を咲かせる。 名の由来は花の蜜をこどもたちが吸ったところから 吸葛の名前がついたとも言われる。 開花前は淡紅色、開くと白くなり、 開花の翌日には黄色になるので、金銀花(きんぎんか)、 冬でも堪え忍んで葉を付けているという意味で 忍冬(にんどう)という名もある。 乾燥させた葉はお茶に、花は

16
変わらぬ信頼

変わらぬ信頼

誕生花&花言葉:6月29日 アメリカふうろ(亜米利加風路)  Geranium carolinianum  フウロソウ科 フウロソウ属 一年草 草丈 10 ~ 50cm 開花 4 ~ 9 月 北アメリカ原産。 昭和初期に牧草などと共に渡来。 本州から沖縄まで分布を広げている。 茎は短毛が密生し、分岐しながら地を這い広がる。 花は白色~淡紅白色で微妙に変化し、小さな花を咲かせる。 剣の形をした果実は全体に繊毛が多い。 ◉top ◉homo

14
微笑み

微笑み

誕生花&花言葉:6月28日、10月22日 つるはななす(蔓花茄子)  Solanum jasminoides ナス科 ナス属 常緑蔓性 樹高4~5m 開花6~8月 南アメリカのブラジル、エクアドル、パラグアイに分布。 花は星形をしており、 時間の経過とともに、薄紫色から白に変化する。 つる丈は5m にもなる。 葉は小さな楕円形をしており、光沢がある。 ナス科だがトゲはない。 別名、山保呂志(ヤマホロシ)とも言うが、 山保呂志は本来は山地などに生える、 同じ仲間の別の花の

16
正義

正義

誕生花&花言葉:6月27日 ほたるぶくろ(蛍袋)  Campanula punctata Lam キキョウ科 ホタルブクロ属 多年草 草丈30~80cm 開花5~7月 日本、朝鮮半島、中国、シベリアなど東アジアに広く分布。 開けたやや乾燥した草原や道ばたなどによく見られる。 名前の由来は、花の中に蛍を閉じ込めると、 その明かりが外へ透けて見えることからきているらしい。 また、提灯の古名を火垂(ほたる)といい、 その提灯に似ていることからとも言われ ◉top ◉hom

19
隠しきれない恋

隠しきれない恋

誕生花&花言葉:6月26日 ジキタリス Digitalis コマノハグサ科  (オオバコ科) ジキタリス属  (キツネノテブクロ属) 二年草、多年草 草丈40~160cm 開花5~7月 ヨーロッパ原産。 地中海沿岸を中心に中央アジアから北アフリカ、 ヨーロッパに20 種あまりが分布する。 もともとは強心剤を作るための薬草だったが、 いまは鑑賞用に栽培されている。 全体の形が円錐形をしている事から、 別名キツネノテブクロと言われている。 ◉top ◉homo

18
母親の優しさ

母親の優しさ

誕生花&花言葉:6月25日 いもかたばみ(藷酢漿草) Oxalis articulata DC カタバミ科 カタバミ属 多年草 草丈30〜50cm 開花4〜9月 南アメリカ原産の帰化植物で戦後日本に入る。 地中には塊茎(かいけい)があり、酸っぱい味がする。 秋に咲く花酢漿草に似ているが、 こちらは、二回りほど小さい。 ◉top ◉homo

20
いつも愛して

いつも愛して

誕生花&花言葉:6月24日 すいせんのう(酔仙翁)  Lychnis coronaria ナデシコ科 センノウ属 多年草 草丈50~70cm 開花5~7月 南ヨーロッパ原産。 水はけのよい乾燥した場所でよく育つ。 全体に白っぽく、茎や葉は白い綿毛でおおわれている。 その様子からフランネル草(フランネル=織物の一種)。 学名からリクニスとも呼ばれている。 花は赤が多いが白い種もある。 ◉top ◉homo

16
多感

多感

誕生花&花言葉:6月23日、7月14日 びょうやなぎ(未央柳)  Hypericum monogynum オトギリソウ科 オトギリソウ属 半落葉低木 樹高80~120cm 開花6~7月 中国原産。約300 年前に日本に渡来した。 直径5cm 程度の黄色の5 枚の花弁のある花を咲かせる。 雄蕊(おしべ)の基部は5 つの束になっていて、 葉は十字対生し、枝先がやや垂れ下る。 葉がヤナギに似ているので、ビヨウヤナギと呼ばれる。 別名、美女柳(びじょやなぎ)、美容柳(びようやな

22
いつかわかる真価

いつかわかる真価

誕生花&花言葉:6月22日 しもつけ(下野) Spiraea japonica バラ科 シモツケ属 落葉低木 草丈20~120cm 開花5 ~8月 北海道から九州にかけての日本各地、 朝鮮および中国の山野に自生する。 シモツケ属は約70 種が北半球の温帯に分布し、 シジミバナ、ユキヤナギ、コデマリなど、 多くの種が栽培されてる。 下野国(栃木県)で最初に発見されたことから 「下野」と名づけられた? 別名キシモツケ(木下野)とも呼ばれる。 ◉top ◉homo

20