中根雅文
Windows PCのセットアップに視力は要らない

Windows PCのセットアップに視力は要らない

中根雅文

以下、ブログに掲載した記事をそのまま掲載します。

おそらく2015年頃には、Windows搭載PCの初期設定は、全く画面を見ることができない全盲のユーザーでもほぼ独力でできるようになっていた。でも時々、誰かに画面表示を見てもらわないといけない場面に遭遇することもあった。

時は経って2021年、かつては誰かの視力に頼らないといけなかったような場面も、適切な技術を使えばそれなりに突破できるようになった。

比較的PCを使い慣れている視覚障害当事者なら特段新しい話でもないが、知らない人も意外に多いのではないかという気がするので、最近購入したPCの初期設定の様子を動画にしてみた。初めて電源を投入してから、オープンソースのスクリーン・リーダーNVDAをインストールするまでの様子。

ちなみに購入したのは富士通のLIFEBOOK WU-X/E3という機種で、公称の重量は634グラムという軽さ。初めて持ち上げた時、モックではないかと思ったくらい軽かった。

では動画をどうぞ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中根雅文