見出し画像

どうすればいい人がみつかりますか?→血眼で気になる人を探しましょう

今日は、私がマッチングサービスの「ペアーズ」で今の恋人と会うまでに実践していた方法について書きたいと思います。(無意識にやっていたけれど、結果的によかったのでは?と思う内容も織り込みました)

ポイントは、「血眼で好みの人を探す」です。


1.登録したら、身バレしないように留意しながら匿名でプロフィールを作り込む

(※写真は後ろ姿とかにしておく)

簡単な性格を書いたり、結婚についての考え方を書いたり、フリースタイル自己紹介を書くほかに、自分がどんな人間かを表現する方法として「コミュニティ」なるシステムがあります。「趣味」「ライフスタイル」「価値観」という3つのカテゴリ、それぞれにコミュニティがあるので、自分があてはまるものを検索してぼんぼん入れていきます。

例えば私はそれぞれこんな感じで登録していました。

アイコンで表示されるので、文字を読まなくてもなんとなくわかってよいですね。アイコンの下に書いてあるのが、それぞれのコミュニティの登録人数です。

この「コミュニティ」ごとに誰が登録しているかを調べることもできるので、プライベートモード(自分がいいねした相手や、マッチングした相手以外には自分のプロフィールを公開しない有料モード)を使っていない場合は、たくさん入れれば入れるだけ検索される可能性が増えるはずです。

プライベートモードを使う場合も、たくさんコミュニティを登録していればあなたの人となりが相手に伝わりやすくなり、話が合いそうな人かどうか、イメージしてもらいやすくなるのでは?と思います。

2.何人かいいねしてくれたら、お金を払ってプライベートモードにする

たしか最初に直接会ったとき、現恋人に「けそさん、もらってるいいね少なすぎでは?(笑)」と言われました。

プロフィールを読んで、素敵とか気になるなと思ったら相手に「いいね」を送ることができるのですが、私は29いいねを得ていました。

そんなに少ないもんなのかなと思っていましたが、以下の記事によると女の人の平均いいね数は116とのこと。
https://match-app.jp/pairs/12780

平均で116って、多いな!

いいねを増やすテクニックもあるみたいですが、そういうのはしちめんどくさいので私はやりたくありません。

しかし、いいねがゼロだったら、「やばい人なのか?」と思われかねません。
(実際に私はやばい人かもしれませんし、それでも好いてくれる人としか付き合う気はありませんが、接する人が減ってしまうと好みの人とつながれる可能性も激減するので、入り口としてはそれは避けたいところです)

ということで、

①何人かからいいねもらう
②プライベートモードへ移行
③その後いいね少ないねとか言われたら「すぐにプライベートモードにしちゃったんだよね」と話す

がベストなのではないかという結論に達しました。

私がプライベートモードに登録したのは以下2つの理由からなので、これがない方は特にプライベートモードを使わなくてもよいように思います。

◇知り合いに見られるのがいやだ
◇全然興味ない人とコミュニケーションとらなくちゃいけないのはいやだ(双方にとって時間がもったいない)

なお、プライベートモードに移行したら、もう少し自分の見た目がわかる写真に変えてもいいかなと思います。直接会う前に見た目がわかったほうが、相手としても安心かなと思うので。
※ただし、マッチングした人であればあなたのプロフィールページのスクリーンショットとか撮り放題という点には注意。気になる少数精鋭とのやり取りができればよい!というのであれば、「横顔で、雰囲気は伝わるがあんまり顔が見えない」とか、そういう写真でもよいような気がします。

3.あらゆる角度から好みの人を検索する

ここまで終わったら、あとは検索あるのみです。見た目も性格も好みだと思われる人を、すごい勢いでさがします。
(私は、長いときは一日4時間くらい検索してました。プライベートモードは月額で支払うので、一ヶ月で決める!と意気込んでいました)

どうやって探すか?ですが、ここで役に立つのが前に作成した「理想の条件リスト」です。もう一度見返してみてください。

↓理想の条件リストについては、こちらの記事で詳しく書いています。

リストの記載事項から考えられる検索ワードで、ばしばしコミュニティを検索します。

検索の手順は以下の通りです。
①リストに書いてある事項と関係のあるキーワードでコミュニティを検索
(たとえば「聞き上手」「旅行」など)
②表示されたコミュニティに登録している人から、見た目好みっぽい人がいないかくまなく探す。
③好みっぽい人のプロフィールはまず開いてみて、すぐ「相性良さそう!」と思ったら「いいね」、ちょっと様子を見て場合によってはいいねしようと思ったら「お気に入り」を押す。
④新規開拓をしつつ、たまに「お気に入り」を見返してみて、やっぱりよさそうかも?と思ったら「いいね」を押す。

いいねをした相手が、「いいねありがとう」を返してくれたらマッチングとなり、メッセージの交換ができるようになります。

リストを作っていると、検索が極めて多角的に進められると思いますので、もしよろしければ実践してみてください!

※「いいね」は、無料会員の場合1ヶ月30回しか付けられないという制限があるので、使いどころを選ばねばなりません。「お気に入り」は特に制限はありませんし、相手に通知されることもありません。

好きな映画や本などから探すと、「価値観」カテゴリの内容よりも「価値観」が透けてわかるかも…

例えば私は、自分と同じものを好む人を探すためにTBSラジオ関係のコミュニティに入ってる人を重点的に調べていたのですが、友人に「こじらせてる人がたくさん見つかりそうだね」と言われました。

※友人もTBSラジオリスナー。たしかに、スクールカースト上位の人で大人になった人って、あんまりTBSラジオとか聴かなそうですが…(偏見)、TBSラジオを聴く人は文化的なものとか知的で変なものに興味がある人が多いし、話が面白い人が多いと思うので私は好きです。

この「好むものから性格がなんとなくわかる」って、漫画や本、映画についても言えそうですよね。その人の価値観を語るのは、実は「その人が、『感銘を受けた』と言っているもの」な気がします。

■おもしろいのツボ と おもいやりのツボ■ 

ガッチリ性格が合うためには、「おもしろいのツボ」と「おもいやりのツボ」、両方がハマる必要がある、と個人的に考えています。

おもしろいのツボ:何を面白いと感じるか。interestingとfun、どっちについても合うことが理想。

おもいやりのツボ:どんな思いやりを好ましいと思うか。同じことをしても、人によって「ここまでしてくれてありがたい」と思うか「ださい/粋じゃない」と思うかは違うため。

基本的に、プロフィールからわかることは「見た目」と「おもしろいのツボ」であろうと思いますが、(「おもいやりのツボ」は自己申告レベルだと盛っている人も謙虚な人もいそうなので、いまいちわからない)、好きな映画や本を知ることができれば、「おもいやりのツボ」が少しだけ見えてくるかな〜と考えています。

「おもいやりのツボ」の合致度をさらに探るためにメッセージのやり取りが重要です。これについては、忘れなかったら後述したいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、ますます漫画や本を読んだり、映画を観たりする資金にさせていただきますm(__)m よろしくお願いします!

おすすめ漫画:ほしとんで(俳句漫画。キャラのバランスが絶妙です)
11
長所・短所は結構正直なところ。褒めて~→trrno4@gmail.com/@quesogritand ブログ:ほぼ冷凍睡眠中・暗め自伝とレビュー少し⇒http://trrno.com pixiv⇒https://www.pixiv.net/artworks/77063209
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。