アルトデウスBC、STEAM版発売!と同時に思った事。
見出し画像

アルトデウスBC、STEAM版発売!と同時に思った事。

アスト

あのVR機、Oculusシリーズの総合ストア内の【ユーザー評価世界一位】に輝いたアルトデウスBCのSTEAM版が遂に発売しましたね。
なんと、発売一時間でVRカテゴリ第一位、STEAM全体ランキング第二位に躍り出たらしいです。素直にすげぇ…
……アルトデウスって何かって?
えっ、まだ知らないんですか?


新しく公開されたアニメーションPVと僕がクリアした時に書いた記事です。アニメーションPV見た?面白そう?オッケー、じゃあやりましょう!
えっ何々?「ソシャゲに課金してて…」?「VR機器高いし…」?

そう、それなんですよ!!!!今回記事を書きたくなったのはそれなんです。

・即効性のある娯楽、遅効性の娯楽

小説、ゲーム、アニメ。色々な娯楽がありますよね。その中でも「即効性」のある娯楽はソーシャルゲームだと思います。
楽ですよねソシャゲ。
スマホをワンタップ→起動→ゲーム開始。
そもそも常日頃触るスマホをぽちぽちするだけで出来てしまうので何もかもが楽ですね。
対するVRゲーム。
場所確保→VR装着→コントローラー装備→本体起動→ゲーム起動。
プロセスが多いですね。
こちらが「遅効性」の娯楽になりますかね。プロセスが多いと言えば据え置きのコンシューマとかもそうかもしれないですね。
プロセスが短く、すぐに触れる娯楽とプロセスが長く、触るまでに時間の掛かる娯楽。これが「即効性」と「遅効性」と僕は思ってます。

んで。そんなソーシャルゲームとかの即効性ある娯楽に慣れすぎた人がアルトデウスに触ろうと思った場合、まず「VR機を買う」所から始めないといけないのです。
皆口揃えてこう言うんですよ。「VRは敷居が高い、値段が高い」と。
値段が高いのは否定しませんが敷居が高い原因の半分位はそっちが勝手に高くしてるだけじゃないですか??
そもそも値段が高いって言うけどそのソシャゲに課金してる金額、おいくらですか??
なんて、本音が出ましたが、多分敷居が高いのはVR機が興味だけで買える値段でないのが問題なのも確かなんですよね。そもそもその人が稼いだ金で買ってるのでなおさら言う事なんて出来ないんですが。ぐぬぬ…
遅効性の娯楽が劣ってる、即効性の娯楽が劣っている、とは思ってもないですし、どっちもいい所悪い所もあるのは分かってます。とは言え色々と時間がない現代社会ではどうし遅効性娯楽はも向かい風気味ですよね。なんでや…こんなに面白いのになんで…って思ったので自分の考えの整理ついでに書き出した次第でした。
要するに何が言いたいかと言うと

即効性娯楽だけじゃなくてたまには遅効性娯楽やりませんか!!!!!!!!!VR機でアルトデウスを体験しましょうよ!!!!!!!!!
って感じですね。まあぶっちゃけソシャゲにひたひたに染まってる人を釣るのは無理だなって思いつつあるので「お、俺はそんなソシャゲばかりやだてる安いオタクじゃねぇーし!」みたいな人こそVR機是非一つ。

・とりあえず安いVR機のお話

あっ、ちなみに今OculusRiftsがかなりお安くなってますよ。

PC接続型なのである程度のPCスペックが求められますが。いやそれでもVR体験がたった3万で自分がやろうと思ったらパッと出来る様になるんですよ?安くないですか?安いですよね?安くない?


・締めとダイマと


って事で思いの丈をぶつけて満足したのでとりあえず言いたい事は一つなんですが
皆もアルトデウスBC、買って体験しませんか!!!!!!!今ならセール中で20%OFFですよ。

ぶっちゃけ通常の値段でも巨大ロボ搭乗×美少女ライブ×他の追随を許さないSFインタラクティブストーリーとてんこ盛りなのにこれでさらにお安くなってるんでほんとに頼むからやってくれ…損はしないから…


この記事が参加している募集

全力で推したいゲーム

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アスト
ある事無い事思ったり思わなかったりする事書いてる。要は気まぐれ。基本はサブカルチャー。