見出し画像

Torus 配信停止のお知らせ

Torusを読んで下さっている皆様に、お知らせです。

この投稿をもって、Torusは配信を終えることになりました。その後もアカウントは継続し、記事もそのまま残します。

TorusはAIのベンチャー、ABEJAの世界観を広く届けるオウンドメディアとして発信を続けてきました。「テクノロジー化する時代に、あえて人をみる」をコンセプトに掲げながら、どんなコンテンツがそのコンセプトに見合うのか、模索の日々でした。

そしてスタートから1年がたった節目に、これまでの振り返りとこれからの見通しについて次のようなことを議論しました。

反響の大きなものも出てくるようにはなったが、自社へのインパクトにどれだけつなげることができたのか。ABEJAの世界観を広げる手段はほかにもある。いまの方法が最善といえるのだろうか。加えて、この1年で事業を取り巻く環境も変わった。社内で取り組むべきことの優先順位にも正面から向き合わなくてはならないのではないかーー。

こうした話し合いを経て、1年の区切りで配信を停止するという判断にいたりました。

とはいえ、掲げてきた世界観を社会文脈に載せたコンテンツに落としこみ、広く届けるという試みには多くの方々から共感をいただき、ABEJAとしても得がたい「対話」の経験となりました。

また、Torus編集チームにとっても、コンテンツを通じ「『当たり前』から自由になる」という体験をフォロワー・読者と共有できたことは、今後のオウンドメディアのかたちを考える上で貴重な経験となりました。

取材に快く応じて下さった方々、魅力を高めて下さったフォトグラファーやライター、編集の方々、広く伝える場を用意してくださったnoteの方々に、深く感謝いたします。

最後に。
配信停止にあたり記事を残すことにした理由の一つが、読んで下さった方からいただいた「読み返したい」という声でした。

記事を送り出した私たちも、一つひとつの記事に深い思い入れがあります。そのまま残しておきますので、いつでも読み返しにいらしてください。

改めてこの1年のご愛顧、本当にありがとうございました。

Torus編集チーム一同

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
34
Torus(トーラス)は、AIの社会実装を手がける、株式会社ABEJA(アベジャ)のオウンドメディアです。「テクノロジー化する時代に、あえて人をみる」というコンセプトで、人間らしさと向き合う物語を紡いでいきます。

こちらでもピックアップされています

Torus (トーラス) by ABEJA
Torus (トーラス) by ABEJA
  • 66本

Torus(トーラス)は、AIの社会実装を手がける、株式会社ABEJA(https://abejainc.com/ja/)のオウンドメディアです。「テクノロジー化する時代に、あえて人をみる」というコンセプトで、人間らしさと向き合う物語を紡いでいきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。