まず

はじめに・当記事の説明と譜面7曲分ダウンロードページ

こんにちは、ベース講師の星野です。

いつも、動画、ブログ、メルマガをご覧頂いている皆様ありがとうございます!

この度、

「ローフレットで組み立てる、
ジャズベースアドリブソロ7曲」


という新コンテンツを販売させて頂く運びとなりました。こちらの書籍の内容を説明させて頂きます。

商品はもちろん、特典がめちゃくちゃすごいので、ぜひ最後まで目を通して頂ければ幸いです。

目次
1・本コンテンツについて
2・本書籍の対象と譜面のコンセプト
3・本書籍のボリューム満点の特典について
4・ご購入方法
5・ご質問は大歓迎です

※ご購入は、全ての内容に目を通していただき、
ご納得頂いてからお願い致します。


1・本コンテンツについて

本書籍は、著者星野徹が以前行っていたベースアドリブ勉強会というセミナーで使用した、

ジャズスタンダード7曲分のアドリブソロ譜面

の販売用コンテンツとなります。

掲載曲は、

A列車で行こう 
・All of me

・Fブルース 

・イパネマの娘 

・ByeByeBlackbird

・枯葉

・酒とバラの日々 

の、各曲のコード進行上でのアドリブソロ譜、合計A4用紙PDF16枚分で、

本書籍をご購入頂くと、各曲のアドリブソロの書きソロ譜をダウンロードすることができます。

画像3

一部ご紹介(酒とバラの日々)

スクリーンショット 2020-01-31 15.32.12

一部ご紹介(All of me)

スクリーンショット 2020-01-31 15.31.52



2 ・本コンテンツの対象と譜面のコンセプト


◆本書籍の対象◆

本コンテンツの対象は、

・いいフレーズが思い浮かばない
・コード一発ものから脱却できない
・ジャズフレーズの構築の仕組みを学ばれたい
・コードに沿ってアドリブがなかなかできない
・ソロの練習を何から取り組めばいいかわからない
・ジャズのベースソロがうまく組み立てられない

といった方で、

スタンダードまるまる1曲のベースソロが掲載されているため、フレーズ作りや音使いのヒントには最適

です。


◆譜面のコンセプト◆

「ローフレットで組み立てる、
ジャズベースアドリブソロ7曲」


ということで、今回は、

ハイフレットはあまり使わず、
できるだけ低いポジション

でのフレーズ作成を徹底しました。

※12フレ以上はほとんど出てきません。


私自身、初心者の頃から数多くの譜面を読み漁りましたが、

・ハイフレが多い
・難しい
・弾ける気がしない

というものが多いと思っていたからです。せっかくモチベーションはあるのに、あまりにも難易度が高いと、挫折の要因になってしまいます。

そのため、

・ハイフレ多用しない
・できるだけ速弾きしない
・難易度の高そうなシンコペーションは用いない

けど、ダサくならず、ジャズのツボはしっかり抑えてる

そんなコンセプトのもと作っております。


「これだったら、がんばればできそうだな」というものばかりで、はじめてベースソロの練習に取り組む方には最適なコンテンツと思っております。


3・本書籍のボリューム満点の特典について

模範ソロ譜だけでも、かなり価値のあるものと思いますが

・各ソロ譜、各小節ごとのこまかなテキスト解説
(1曲につき5000文字以上)

・更に各ソロ譜を動画でも詳しく解説

・それぞれの楽曲で使えそうなフレーズ(別途譜面と動画付き)

など、ボリューム満点の特典つきです。

1記事につき文字数5000〜7000文字
1記事につき動画3本

合計40000文字、本書籍トータル20本以上の動画が掲載されていて、凄くボリュームのある内容となっております!


4・ご購入方法

画面下にスクロールすると、「マガジンを購入する」という緑のボタンがあります。

そちらをクリックしていただくと、クレジット決済の画面に移行しますので、そこから所定の手続きを行って下さい。

画像4


最後にひとこと


巷ではベース奏法に関するノウハウも溢れ、どんなところから手をつけていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方向けに、セッションで実際に使える、実践的練習譜面&レッスンとして、本コンテンツと向かい合って下されば嬉しいです。

今更いうまでもありませんが、アドリブソロの習得は本当に難しいですし、頭も使うし、反復練習だって必要です。

しかし、そんな苦しい時間を少しでも充実したものにしていただけるよう、じっくりしっかり学びたい方に、ぜひ本コンテンツをお役立て頂ければと思います。

長い時間を掛けて、文章にも譜面にも、もちろん音にも思いっきり拘って作りましたので、僕の動画やブログを長い間ご覧いただいている方には、きっと楽しんで学習していただけると思いますので、

ぜひ読んでくだされば嬉しいです。

それでは譜面を以下からダウンロードしてください。


この続きをみるには

この続き: 2,649文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
私自身、初心者の頃から数多くの譜面を読み漁りましたが、 ・ハイフレが多い ・難しい ・弾ける気がしない というものが多く、いつも挫折してました。 そのため、 ・ハイフレ多用しない ・できるだけ速弾きしない ・難易度の高そうなシンコペーションは用いない 【けど、ダサくならず、ジャズのツボはしっかり抑えてる】 そんなコンセプトのもとベースソロ譜を作っております。

ジャズスタンダード7曲分の、ベースアドリブソロ模範動画、各曲のソロ譜面、譜面の解説動画など盛りだくさんの内容です!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
星野徹

今後の動画配信やブログ執筆の励みになります。よかったら投げ銭お願いします^^

ベース弾きです。レッスンや動画配信やってます! コラムは週末に更新しています。 ■ツイッター https://twitter.com/jazzbassisttoru ■YouTube https://www.youtube.com/user/toru6161