見出し画像

子のせ自転車にドラレコが欲しい話

南治 一徳

春に写真の、子のせ電動アシスト自転車を買いました!これまではそれほど遠出しないということで電動アシストではないタイプだったんですが、奥さんも長距離を走るということで電動アシスト自転車に。で、こないだ自分用に買ったブリヂストンのアルベルト仕様ママチャリが非常に調子良かったので、子のせ自転車もアルベルトで選ぶことにしたわけです。HYDEE II という、子のせ自転車の中でも走りを重視したモデルです。

機種を検討した結果、ハイエンドモデルになってしまいました。そして万一のために、ドライブレコーダーのオプションをつけたいと思ったんですよ。きょうび、自動車にはドラレコはほぼ、当たり前のオプションになっているし、車種によっては内蔵しているものもあるくらいですし、まぁ、ちょっと高くてもあるだろうと。

そしたら、全くないわけです!標準オプションでは選択肢ゼロでした。

一応、世の中にはロードバイク用に設計された自転車用のドラレコは存在しているのですが、ママチャリ用に作られているドラレコなど皆無。また、ロードバイク用機種は基本的にバッテリーも長く持たないので日々の充電がかなり面倒になります。

自分の見解ではあるんですが、子のせ電動アシスト自転車は非常にドラレコと相性がいいと思っています。

まず、第1に巨大なバッテリーが搭載されており、充電の手間を一元化できるということ。標準オプションに限定されてしまうとは思いますが、ライト内蔵式のドラレコにすれば配線などもかなりスッキリするでしょう。

第2に、購入者が「安全面」を考慮&重視するということです。子供を乗せるので、価格だけではなく、安全面を重視して選ぶことあります。これがママチャリだと、どうしても価格が最優先だったりしますので、高価なオプションになりがちなドラレコをオプションとして設定するのはムリがあるでしょう。

第3には、そもそも価格が高いので、ドラレコをオプションとして設定しやすいということです。通常のママチャリだとドラレコの方が高くなってしまうかもしれませんが、子のせ電動アシスト自転車は10万越えが多いので、オプションとして設定しても成り立つのではと思います。もしくは標準装備にしてしまって、安全面をウリにしたモデルとしてアピール可能かもしれません。需要はあると思います!

と、いうわけで今回のウチの自転車では採用できなかったのですが、ブリヂストンさんはじめ、各種自転車メーカーさん、いかがでしょうか😁


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南治 一徳
株式会社ビサイド 代表取締役社長 代表作「どこでもいっしょ」シリーズ。 現在はスマートフォンのゲームや、PS4, Switch, Steam のゲームなど作っています!