toron*

本を読むこと、お料理すること、食べること。たまに短歌を詠みます。お酒と音楽は嗜む程度。
  • うたの日で好きだった短歌に拙いながら評を書いています。主にいいねいいねと云っています。 一日一首、毎日更新。
    8フォロワー
  • ラブソングしか詠わない短歌集団としてtwitterで活動しています。会費、ノルマなどありません。#恋愛短歌同好会 のタグ
    10フォロワー

2020/7/11(うたの日366)

街はもう遠近法を捨てていて隣の君がこんなに遠い/尾渡はち (2019/5/3「遠近法」) 「遠近法」部屋の短歌だったのだけれど、ベストアンサーな短歌だと思う。詩的な使い…

2020/7/10(うたの日366)

火葬場に遺体が列を成していてどこまでいっても秩序の中だ/タキザワ (2019/12/23「列」) 何処となくディストピア的な雰囲気があって惹きつけられる。わたしたちは生き…

2020/7/9(うたの日366)

窓を向くひとが壁画のようである午後の環状線内回り/天田銀河 (2018/8/24「回」) すごくしっくりくる歌だと思う。上の句の比喩が、すっと腑に落ちる情景を描いている。…

ショートケーキソング第十五号

2020年5月31日、恋愛短歌同好会第28回のツイキャス歌会を行いました。noteへのアップが遅れてしまって申し訳ありません。キャスに来ていただいた方、ありがとうございます…

2020/7/8(うたの日366)

星まみれ光まみれに飽きたなら真っ逆さまに生まれておいで/水没 (2019/7/2「生」) 上の句と下の句の取り合わせが意外性があり、かつ、うつくしいと思う。…なにか大き…

2020/7/7(うたの日366)

殺したいほど憎んでるはずなのに貴方は夢でカトレアでした/小路喜一 (2019/12/10「自由詠」) 怖い…上の句の凄みにびっくりしてしまうが、そこで「カトレア」が出てく…