025『和歌山を歩く2』

025『和歌山を歩く2』 文:守屋佑一 日付が変わり7月6日。 友達から借りたたくさんのCDをお供にした道をひたすら走る。 目的地は和歌山。 熊野古道とパンダを見ること...

024『和歌山を歩く1 プロローグ』

024『和歌山を歩く1 プロローグ』 文:守屋佑一 一人旅ってとっても格好良いと思うし、憧れるのだけれどそんなにしゅっちゅう旅に行けるわけじゃないし、やっぱり仲間と...

023『北海道を歩くエピソード3-5 2013.6.30-3』

文:守屋佑一 50kmを過ぎても軽い足取り。北海道の空気。最高の気分。 そして55km地点に到着。ここにはあらかじめ荷物を置いておくことができるし、他のエイドよりフード...

022『北海道を歩く エピソード3-4 2013.6.30-2』

022『北海道を歩く エピソード3-4 2013.6.30-2』 文:守屋佑一 人は足で走るのではない。 気持ちで走るのだ。 僕はいつもこう思って走っている。特につらいレースほどこ...

021 『北海道を歩くエピソード3-3 2013.6.30-1』

北海道を歩くエピソード3-3 2013.6.30-1 文:守屋佑一 皆さんはけっこう「ヤバイ」と思うような寝坊をしたことがあるだろうか。 取り返しのつかない寝坊。例えば、大事...

020 『北海道を歩くエピソード3-2 2013.6.29』

文:守屋佑一 2013年6月29日土曜日。朝、行きつけの整体に寄ってから羽田空港へと向かう。空港では東京に住んでいた共に100kmのウルトラマラソンに出場する友人Hと合流。実...