見出し画像

弁護士に相談したいとき

借金が返せなくて困っている、給料が支払われないなど、法律にかかわる問題が おきたときには、弁護士に 相談してください。
トラ弁ネットでも LINEで 相談を 受け付けています。

知り合いの弁護士がいなくても 大丈夫です。
自分の地域の弁護士会や 日本司法センター(法テラス)が 案内してくれます。
相談できる場所や 弁護士がいる法律事務所を 教えてくれたりします。
弁護士会の 電話番号は、以下のページを 見てください。地域の弁護士会の 連絡先などが のっています。
https://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/bar_association/whole_country.html
法テラスの 電話番号は、0570-078374(サポートダイヤル)です。平日は 朝9時から 夜9時まで、土曜日は 朝9時から 夕方5時まで 受け付けています。

「弁護士に相談すると、お金が たくさん かかるのでは?」と 不安に思うかもしれません。
弁護士に相談して どのくらい お金が かかるかは、法律事務所(弁護士)によって 違います。ただ、一般的には、30分で 5500円くらいです。
お金が どのくらい かかるのかを、先に 聞いておくこともできます。自分が相談したい弁護士の法律事務所に 電話などで 聞いてみてください。

もし「相談する お金がない」という場合でも、大丈夫です。
自分の 給料や貯金の額などによっては、法テラスの制度を 使うことができます。
法テラスの制度を 使えば、同じ内容の相談を3回まで、無料で できます。
たとえば、離婚のことと 借金のことを 相談したい場合、それぞれ3回ずつ 無料で 相談できます。
自分が 法テラスの制度を 使えるかなど、詳しくは 法テラスに 聞いてみてください。

相談だけでなく、実際に 弁護士に 問題を解決してもらうことが 必要になる場合もあると思います。
この場合には、追加で お金を支払う 必要があります。
法テラスの制度を 使える人は、弁護士に支払うお金を 法テラスが 貸してくれます。
毎月5000円くらいを 法テラスに 返せば 大丈夫です。
(合計で いくら 法テラスに 返さないといけないかは、弁護士に 質問してください。合計の金額は お願いした内容などによって 異なります。)
生活保護を受けている人などは、しばらくの間、法テラスに お金を 返さなくて 大丈夫です。また、問題が解決したときにも 生活保護を受けている場合には、手続きをすれば、法テラスに お金を 返す必要が なくなります。つまり、無料で 弁護士に お願いすることができます。

---

このコラムは、トラ弁ネットの弁護士が書いて、一般社団法人スローコミュニケーションさんに「分かりやすい」版に書換えをしていただいたものです。

一般社団法人スローコミュニケーションさんのホームページは、次のとおりです。

また、ルビあり版を、以下のとおり、トラ弁ネットのホームページにアップしています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
障害のある人の支援に関わっている弁護士有志の全国ネットワークです。noteでは、障害のある人にも分かりやすいコラム・ニュースなどを載せていきます(一般社団法人スローコミュニケーションさんとの共作です)。ルビあり版は、ホームページに載せています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。