見出し画像

離婚したいとき

「離婚をしたいけど、どうしたらいいか 分からない」という人も いると 思います。

離婚するときには お金のことなど、決めなければならないことが たくさん あります。
離婚したいときは、早めに 弁護士に 相談しましょう。
お金がなくても 法律相談を 受けられる制度なども あります。

弁護士に 相談して、そのあとは 自分で 相手と 話し合う人も います。
「相手と 直接 話し合うのが つらい」、「話し合ったけど うまくいかなかった」というような場合には、話し合いを 弁護士に 頼むことも できます。
どちらにしても、弁護士に 相談しながら すすめていく方がいいです。

また、市町村には、女性が安心して 相談できる窓口や、一人で子育てしている親が 相談できる窓口が あります。法律に関係することじゃなくても 相談できます。
こういう窓口を 利用する方法も あります。

なお、離婚する前に 夫婦のどちらかが 家を出ていくなど、別居する人も います。
別居する場合にも、早めに弁護士に相談しましょう。
別居している人は 離婚するまでの間、結婚相手から 「婚姻費用」という 生活するための お金を 受け取れることが あります。
また、別居した後に、生活するための お金が 足りない場合は、しばらくの間 生活保護を受けるという方法も あります。
これらについても 弁護士に 相談してください。

何かあったら、トラ弁ネットのLINE相談で相談してください。


---

このコラムは、トラ弁ネットの弁護士が書いて、一般社団法人スローコミュニケーションさんに「分かりやすい」版に書換えをしていただいたものです。

一般社団法人スローコミュニケーションさんのホームページは、次のとおりです。

また、ルビあり版を、以下のとおり、トラ弁ネットのホームページにアップしています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
障害のある人の支援に関わっている弁護士有志の全国ネットワークです。noteでは、障害のある人にも分かりやすいコラム・ニュースなどを載せていきます(一般社団法人スローコミュニケーションさんとの共作です)。ルビあり版は、ホームページに載せています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。