見出し画像

釣行記-15【アカハタ新聞その4沼津しらす丼徹底大解剖!】

もくじというか釣行記
https://note.mu/tonuma/n/n9c3618aa34ec

どうもこんにちわ。釣行記の第15回です。今回は沼津名産、しらす丼の徹底大解剖ですよ!!でもその前にとりあえず釣行記録です。どうぞ。

先月から恒例というか、今後定例化されると思しき沼津でのグルーパー・ゲーム、グルーピングって言うのかしら?言わないか、の二回目でございます。前回メンバーに加え、今回からグレート3田(以下、G3)氏も常任理事として参加します。

そして今回は一大事というか、ぼくの処女航海でした。童貞公開というと何かエグすぎる絵図しか想定できませんが、処女航海というと何故だかとても甘美でロマンティックなグルーヴを感じます。

超猛スピード違反により、来月から自動車免許は免停のため唯一の身分証明書な船舶免許。この前、郵便局で荷物を引き取るときにこれ出してみたら怪訝な顔されました。

まずは海の神に感謝を捧げるとともに、航海の無事を祈ってクリュッグを奉納、といきたかったのですが、至近のセブンイレブンはまさかの食糧難。

おにぎり4個しかない。。。近くで地震でもあった??

仕方がないので、ファミマまで戻り、無駄に買い物の金額増やしてpaypayで20%キャッシュバックしてもらいつつ、でも酒は買い忘れて港に向かいます。

前回の沼津、エソ&カサゴという大貧果でして、捲土重来を期しての今回でした。でも、よくよく考えると捲土も何もそもそも成功していないわけでありまして、今回こそは釣りテーゼ。
ボート屋さん、本来初回のレンタルだと操縦の講習とかあるのですが、友人 F氏も居るし、今回三回目ということで何故か免除されまして、さっさとでれました。いいのかな?でもラッキー。
前回の反省を活かして、ソッコーで釣れそうなポイントに向かいます、ぼくの操縦で!!不安でしかない!!沈没・転覆。こわすぎる!!

そしてポイント到着。前回、はるかぜにやられそうになったところです。とりあえず始めます。で、釣れた。あ、はるかぜ、じゃなくてふじかぜ、ですね。

ちっ。。。
--
ロッド:ジェットセッター63C
リール:カルカッタコンクエスト201
ルアー:TGベイトGG60g
ライン:ラパララピノヴァ1.0
--

タックル強すぎて海藻かと思ったわ。

ここから主要ポイントを撃ちつつ緩やかに港に戻るコースを想定しておったのでありますが、天気が良かったため、ちょっとお出かけしたくなり逆方向に向かいます。つまり港から離れる方向性というか、これまで行ったことのない海域に向かいます。処女航海なのに不安。かなりアクロバティックなアレとかマニアックなアレとかを最初に仕込まれる気分ですね、きっと。

まぁちんたらいくわけですよ、途中、魚が居そうであればやりながら。と、なんかしらんけど、ベイトが腐る程寄ってきます。で、こやつらを見てるとですね、つい好奇心に負けてですね、マルチフック・ダウンショット・ジャパニーズ・スタイル・リグ、日本語で言うとサビキだと思うのですが、落としてみましたらですね、もうね面白いように釣れるんですね。

SABA!
--
ロッド:フィッシュマンBC4 5.10LH
リール:シマノカルカッタコンクエスト101
ルアー:るんるんさびき3号
--

職業柄、TGベイトでもやっときます。

でもね、これね、今になって思うと、決して良くないんですよね。処女船長の情操教育としては。
やっぱ釣りって、「釣りてえええぇぇぇッ!!」と思って思って思って、その邪で自分勝手で魚の命の重さなんて考えもしない姿勢の元、試行錯誤を重ねて釣れるから達成感があると思うんですよね。

大人気のラーメン屋に並ばないで入れたら逆にちょっとがっかりするアレと一緒な気持ちかなぁ。あるいはものっすごく空腹で、今日は絶対にウルフギャングのステーキ食べるぞ、5ポンドくらい!!と思っていたら、つい誘惑に負けてしまい、じゃがりこ2パック食べて求めていなかったビミョーな満腹感、本来欲しかった感覚とは違う達成感に満たされて「ウルフなんちゃら?あー、もういいや、高いし。それよりいいガールズバー見つけたから30分だけ行こうぜ!」的な賢者タイム感溢れる気分になっちゃったのですよね、20匹くらい連発したら。サビキだけど。思考なき行動に進歩なし、って感じ?

おいおい、俺たちは一体何をしに来たんだ?アカハタを始めとした沼津の豪族であるハタチームと戦いに来たんだろ?と、かろうじて正気を取り戻しそうになりながら、サバ泳がせ仕掛けをトローリング風に泳がせながら次のポイントに向かいます。

そして到着。童貞船長として、ベテランのガバガバ船長のアドバイスを聞きつつそっと流します。するとガバガバ船長にヒット!!「おっ、ナ〜イス!」と極めて昭和な合いの手を入れたら童貞にもヒット!!「おっ、ナ〜イス!」

でかすぎー

えええええええええええええ。。。。

--
ロッド:シマノ ポイズングロリアス66MHハイパーウルフ
リール:ダイワ モアザンPETW
リグ:@30円のナス型重り10号+GULPパルスワーム4インチ
ライン:ラパララピノヴァカモ1.2
--

あの日、あの時、あの場所で同じリグを使ってたはずなのに。。。って感じでして。。。越えられない壁ってあるんだなぁ。。。

この辺、本当に天国でした。根掛かりのなっ!!

空想の人物ですが、とても怖くて気持ち悪くて、でもすげーかっこいいキャラクターの一人が「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士。「ハンニバル」で脳みそ食べちゃった後にデルーカの弁当を食べる美意識の高さはとても参考になります。ぼくはせいぜいが崎陽軒ですね。

そして、レクター氏くらいになると、常人とは違う快楽中枢を持っているはずで、同様にボトムの釣りにとことん魅了されると、おそらくはアタリよりも根掛かりに興奮するんですよね、きっと。「くっそw動かねえwwたまんねえな、おいっ!!!!」みたいな。まぁ、ぼくみたいな素人には理解できない世界ですけれども。

つーか、マジ根掛かりひどいんですよ、ここ。4人ともガツガツ根掛かりして、あとから聞いたのですが、G3さんなんか、2号のメインPEにリーダー40ポンドだったので、根掛かるのも地獄、ライン切るのも地獄、だった模様。もりもり氏も3連発で初投で根掛かりとか、根掛かりの合間にリーダー組んで、リーダー組んでる合間にたまに釣りする、そんなレベル。でも釣れるので動けない、って、たぶん、クスリ漬けにされたヤクザの情婦の気分。「釣れた!!」ってカタストロフ欲しさにせっせとリーダー組むのと、そういうおくすり欲しさにせっせと働くのにどんな違いがあるんだ?と思ってしまいます。もちろん道義的に、公序良俗的には一緒くたにはしていけないのでしょうけれども。。。

で、やってると確かに釣れます。

デ・カサゴ

おまけでアカハタ。

ところで、このエセインスタグラマーみたいな写真、諸事情ありまして、自撮りで釣った魚が必要、とのことなのでこうなりました。で、やってみたら、この前、とある向きの人と会う際に、心証がよくなるようヒゲをそっており、顔のたるみが目立つため、こうした構図にしています。映えねーし、死にたい。

そうして、このポイントを後にしてからは、特に特筆すべき出来事もないままにタイムアップ。

ではない。

ガバガバ船長がバスロッドでかつシーバスルアーで3kgくらいのまぐろをキャッチ。まぐろ!!!

で、タイムアップ。おつかれさまでしたー!また来月!ところで今月25日と26日、ファン感謝デーみたいなのが富士ボーティングで開催されるらしく「焼きそばとフランクフルトが無料なんですよ、ぜひ来てください。お住まいは?え?世田谷?遠くないですね、待ってますね」、と。いやいや、遠いよ。

往復で6,000円くらい高速代かかるよ。どんだけ高価な焼きそばなの?と。なんだかビミョーに腹たつので、本当に行って、しかも準備手伝ってやろうと思います。焼くぞ!焼きそば!!!フランクフルトも世田谷示現流の技を駆使して焼いてやるぜ!行ければ、ね。

で、ですね、さぁ、みなさん、ようやく本題です。シラス丼です。徹底的に大解剖しちゃうぞ、コンチクショー!!!!!!

まずね、これがね、前回のシラス丼。本当に大解剖しちゃうぞ!!正式なメニュー名は駿河三色丼だぞ!!かなり解剖したな、この時点で。やべーな、おれ、すごすぎ。でももっとやるぞ!いいの?やっていいの?

次に、これが今回食べたシラス丼。正式なメニュー名は駿河三色丼だぞ!!

一緒、だね。。

えーと、ですね。。時計で言う12時の位置、この辺は茹でシラス、でしょうね、きっと。次に2時から4時の位置の赤いオブジェクト、これは、エビ?桜エビ?その次の灰色がかった透明な物体はナマしらす、でしょうね。緑色部分は大葉、ねぎ、わさび、しょうが。

そして、これはあまりネットに流していい情報ではないのかもしれませんが、具とごはんの間に刻み海苔とカイワレが敷いてあります。

まー、うまいんですよ、こいつ。腹減ってると、つい天丼とか頼んでしまっちゃいますが、ご飯の量が尋常ではないので、素人とか女性にはあまりおすすめしません。「天丼頼むようなやつぁーどうせアレだから米たっぷり食わせとけや!!」感がムンムン。それはサービスとして素直に受け取るとしても、結構ひどい時があります、この店。今日なんて、天丼頼んだガバガバ船長に向かって年嵩のホール・レディが一言「あんちゃん、なんなの?」と睥睨して聞いてくるのですw

「あんちゃん、なんなの?」

字面だけ見れば沼津のチンピラに絡まれているだけにしか思えません。「あんちゃん、(頼んだのは)なんなの?(まだ来てないよね?)」ってことなんでしょうけどもwww

でもね、いい店なんですよ、ここ。いいところは二つ。

1)あら汁が一回だけお代わりできる。
→落語の時そばみたいなトリックを使うと無限にお代わりできそう。
「あら汁お代わり」
「え?2杯目でしょ?」
「いやいや、さっき出してくれたのどのくらい入ってました?少なくなかった?」
「そんなことないわよ、いっぱい入れてたわよ」
「一杯か。じゃーお代わり」
的にね。こんなことやるやついないだろうけども。
2)朝7時営業開始
→ティファニーでまずいパン食べるより、ここであら汁飲んだほうが釣りに対する意欲湧きまっせ!

しかし大解剖したな。より深い大解剖はやっぱり朝行ってみないとですな。次の定例は6月下旬予定です。朝食にかき揚げ丼食べてみます。

ではそれまでみなさん、さようなら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
6
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。