波と風にできること
見出し画像

波と風にできること

山川知則

波と風にできることをまとめました。

①これからオフィスをつくろうとしている人とできること

オフィスづくりの企画段階から竣工までサポートできます。
予算やスケジュールに合わせて、プロジェクトメンバーやワーカーを巻き込みながらワークショップを中心に進めていきます。

・コンセプトづくりワークショップ
社員と一緒に空間のコンセプトを決めるワークショップです。

・空間デザインワークショップ
空間のデザインの基となるムードボードをつくるワークショップです。

・働き方サーベイ(アンケート、トップインタビュー)
働き方に関するアンケートで社員が感じていることを定量的、定性的に把握します。また、社長や役員に対して、特に将来的なビジョンについてインタビューをします・

・オフィスの具体的な要件定義(RFPづくり)
ワークショップ、サーベイ、ヒヤリングの結果を元に、オフィスを設計するための要件定義書(RFP)を作成します。

・空間デザイン(平面、パース提案)
最適なデザインパートナーとともに、具体的な空間デザインに落とし込みます。

・施工
最適な施工パートナーとともに、具現化までお手伝いします。

②オフィスづくりが本業の人(協業)

・オリジナルワークショップ開発支援
波と風のワークショップツールをベースに、オリジナルのワークショップの開発を支援します。

・新規事業開発支援、新製品開発支援
働き方、働く環境は時代に合わせて変化が必要です。むしろ変化をつくりだす新規事業や新製品の開発を支援します。

③その他

・ワーケーションの企画
沖縄県うるま市でのワーケーション企画の経験をもとに、ワーケーションモニターツアーの企画、ワーケーション施設の企画を支援します。

・子供向け空間デザインワークショップ
探究学舎さんの教室づくりでの経験をもとに、子供たちと一緒に空間をデザインするワークショップを実施します。

何かご一緒できることがあればこちらからお願いします◎


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山川知則
VUILD 波と風 grad. 渋谷区スタートアップデック不動産部会  https://namitokaze.co