見出し画像

ラグジュアリーカードについて語る

まさに黒船来航 ラグジュアリーカードの奇襲

2016年11月にアメリカからペリーの如く来日したラグジュアリーカード。
このカードの特徴はなんといっても圧倒的な存在感!すべてのカードランクにおいて重厚な金属製のメタルカードが用意されています。

現在日本で入手できるメタルカードは3種類。
原点にして頂点、最高にして最強の王アメックスセンチュリオン!
2019年ついにメタル化を果たした、イケメン王子アメックスプラチナ!
そして期待の新星、ラグジュアリーカード!

だけなんです。

今やクレカはメタル化が主流⁈

アメリカではメタルカードが一般化しつつあり、日本とは違ってたくさんのカード会社からたくさんのメタルカードが登場しています。

たとえばアメックスゴールドやVISA Infinite Cardは日本にもありますが、アメリカではすでにメタル化されています。

またApple CardやJP Morganのパラジウムカードをはじめ、その他にも10種類以上のメタルカードが存在しています。中には年会費無料のメタルカードまであるというので驚きです。

MasterCardブランドの最高位、World Elietが付帯!!だからどうした!

さて、今回紹介するラグジュアリーカード。
国際ブランドはMasterCardですが、MasterCardブランドのクレジットカードにはグレードがあるのはご存知ですか?

MasterCardはVISA同様、自身でクレジットカードは発行していません。あくまでクレジットカードの審査や発行、管理は各カード会社がしています。したがって、「MasterCard」というクレジットカードは存在しません。
カード会社発行のクレジットカードのランクと、MasterCardブランドとしてのランクはまた別なのです。

ちなみに、MasterCardブランドのグレードは以下の6つです。

1. World Eliet
2. World
3. Platinum
4. Titanium
5. Gold
6. Standard

ラグジュアリーカードはMasterCardブランドの最上位であるWorld Elietの称号を冠しています。ラグジュアリーカード発行当時、日本国内でMasterCard World Eliet採用は初でした。
現在も国内でのWorld ElietはTRUST CLUB World Eliet Cardとラグジュアリーカードのみであり、貴族のように位のお高いカードです。

ちなみに、World Elietだからといって特別なサービスがあるわけではないということを申し添えておきます(日本国内では)。

独自のステータスランクと特異な券面!!
やはり持つべきは…

気になるラグジュアリーカードのステータスランクは3種類。

1. Titanium Card
2. Black Card
3. Gold Card

他社のステータスランクとは異なり、ラグジュアリーカード ではチタン、ブラック、ゴールドの順にステータスが上がっていきます。

全ステータスにおいてメタルカードが用意されており、職人の手により一枚ずつ削り出されたロゴと名前が、うやうやしくカードに刻印されています。特にMasterCardのロゴデザインが秀逸で、カードを見るたびに洗練された雰囲気を味わうことができます。

さらに、各ランクそれぞれの券面が非常に特徴的なんです。

【Titanium Card】

Titanium Cardは金属をそのまま削り出したような、無骨でメタリックな表情を持ちつつもキリリとしたシャープネスを感じることができるカードです。例えるならばパリッとしたブルースーツをカチッと着こなした外資系保険外交員のよう。スタイリッシュかつ攻撃的、他者を1ミリも寄せ付けないデザインに仕上がっています。

【Black Card】

俺がブラックカードなのだと言わんばかりの堂々と憮然とした面構えで店員を威嚇します。3種類の中では最もヘヴィでブ厚い装甲を擁するカードで、安物の革財布を1年で破壊します。
一方で、カード表面にはじつに上品できめ細かなマット加工がシコまれており、そのすべすべとした官能的な質感は女性店員の指腹を集中的に刺激します。還元率に期待です。

そして最上位Gold Cardがこちら。

【Gold Card】

カード表面には、オスカー像やNASA発注品と同じ製作会社によって24金コーティングが施されており、すべての光をゴージャスに反射します。その禍々しくも神々しく光輝くビジュアルに店員は目を細め、タメイキが出るレベルのイヤラシさに若干ヒいているはず。
自分と女性店員のお互いの顔が券面にギラギラと映り込む度にニヤニヤしてしまう。なんだか今日はいけそうな気がするのではないか⁈すべて思い通りにコトが運ぶのではないか⁈⁈
これでもかというくらい自己顕示欲を満たしてくれるのが、Gold Cardなのだ。
そう、人生にはこれが要る。

さいごに

私は2017年にBlack Cardからスタート。現在はGold Cardホルダーに成り上がっております。
今までたくさんのクレジットカードを使用してきましたが、これほどステータス欲をガツンと満たしてくれるカードは他にありません(※センチュリオン除く) 。
ここまでの私のプレゼンで、少しでも欲しくなった!と思って頂けたら嬉しいです。ラグジュアリーカードホルダーにしかわからない喜びを共有しましょう。ではまた。

※本プレゼンに関連し,開示すべきCOI関係にある企業等はありません

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
30代で純資産10億円達成を目標とする不動産投資家兼医師